救う会東京集会「ミサイル発射予告をどう見るか」東京連続集会65

今年4月は、韓国では総選挙の行方が注目され、北朝鮮では、ミサイル発射、最高人民会議での金正恩の役職、金日成主席生誕100周年事業等が続きます。一連の「遺訓政治」が終れば、新政権が旧政権とは違異なる対応を行えるかが注目されます。
米国で専門家等に取材を行って帰国直後の島田洋一救う会副会長と、韓国ソウルで取材してきた西岡力会長と、ジャーナリストの惠谷治氏に、北朝鮮を取り巻く状況、日本の対応について語っていただきます。
家族会からも近況報告を行います。
日 時

平成24年4月5日(木)午後6時半~8時半 開場6時

場 所
文京区民センター3階3A(03-3814-6731)
文京区本郷 4-15-14 春日町交差点前
都営三田・大江戸線 春日駅徒歩2分
地下鉄丸の内・南北線 後楽園駅徒歩5分
JR中央線 水道橋駅徒歩15分

参加費
1000円(事前申込み不要)

主 催
救う会東京・救う会全国協議会

連絡先
救う会事務局
03-3946-5780 FAX03-3946-5784
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
info@sukuukai.jp http://www.sukuukai.jp


4月5日 救う会東京集会「ミサイル発射予告をどう見るか」東京連続集会65 :
http://hrnk.trycomp.net/syukai.php?eid=00153



関連記事 :
  1. 【8月28日文京区民センター】どうなる再調査結果-東京連続集会81ご案内 : 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
  2. 【6月22日 東京都港区】緊急集会 日朝「再調査」合意-全被害者救出のため何をすべきか : 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
  3. アメリカから見た拉致問題 東京連続集会74 : 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
  4. 東京連続集会64 「どう救出するか-家族会・救う会の新運動方針」 : 救う会東京・救う会全国協議会
  5. 救う会東京連続集会63「金正日死後の情勢を拉致被害者救出にどう活かすか」

.