アジアの自由と民主化のうねり~日本は何をなすべきか~ 世界ウイグル会議事務総長ドルクン・エイサ氏来日 : 日本ウイグル協会

本日、アジアの自由と民主化のうねり~日本は何をなすべきか~と題し、シンポジウム及びレセプションが行われました。チベット亡命政府よりロブサン・センゲ首相が初めて来日され、記念講演となりました。
また、世界ウイグル会議事務総長ドルクン・エイサ氏が来日し、登壇、講演を行いました。

アジアの自由と民主化のうねり~日本は何をなすべきか~
講演者 チベット亡命政府ロブサン・センゲ首相初来日記念シンポジウム
問題提起:櫻井よしこ 理事長
登壇者:
ロブサン・センゲ チベット亡命政府首相 
ドルクン・エイサ 世界ウイグル会議事務総長
オルホノド・ダイチン モンゴル自由連盟党幹事長
田久保忠衛副理事長

国家基本問題研究所
https://jinf.jp/

満員の会場の中、それぞれの民族の抱える問題、現状について話がなされ、同じ苦しみ、悲しみ、そしてそれぞれの展望について講演がなされました。


日本ウイグル協会 公式ブログ > 協会からのお知らせ > 『 アジアの自由と民主化のうねり~日本は何をなすべきか~ ドルクン氏来日』
http://japanuyghur.blog52.fc2.com/blog-entry-94.html



関連記事 :
  1. 習近平は戦争崇拝者!日本は弱みを見せるな―12・9「林保華氏講演会&諸民族討論会」報告 : 台湾は日本の生命線!
  2. 2012年東トルキスタン共和国独立記念行事報告 : 日本ウイグル協会
  3. 日本の安全保障と歴史教育を考える会 第10回講演会 講師 イリハム・マハムティ
  4. ウイグル問題に関し自民党議員が連名で中国大使に抗議文を提出 : 日本ウイグル協会
  5. 自民党本部訪問 : 日本ウイグル協会

.