拉致被害者を強制移住 救う会が情報入手&5月4日埼玉セミナーのお知らせ : 北朝鮮に拉致された日本人を救出する埼玉の会

拉致被害者を強制移住 救う会が情報入手
MSN産経ニュース 2012.4.29 01:31

 北朝鮮で2008年、日本人拉致被害者らが強制的に移住させられ、秘密保持のため厳重に管理されているとの複数の情報が日本政府に寄せられていることが28日、分かった。政府は情報の精査・分析を進めている。

 情報は、拉致被害者の支援組織「救う会」が入手。西岡力会長が同日都内で開かれた拉致問題の集会で明らかにした。

 救う会によれば、北朝鮮で07年と08年に拉致被害者の情報を入手しようとした人物が逮捕される事件があり、秘密警察にあたる国家安全保衛部が拉致被害者の扱いについて検討した。その結果、拉致被害者に接近する者に対しては「職位の高低にかかわらず厳重に処罰しろ」という指令が出され、被害者についても厳重な管理下に置くために、強制移住させたという。

 08年の時点で、保衛部は10人未満の日本人を管理していたとされる。そのうち2人は「カン・クンナム」「イ・チョリョン」との朝鮮名を名乗っていた。2人とも男性とみられるが、年齢や日本人名などの詳細は不明。外部と遮断された場所で資料の翻訳をさせられていたという。

救う会はこの情報とは別に、朝鮮労働党の工作機関が30人以上の被害者を管理していたという情報も入手。被害者らは居住が管理されている「招待所」で生活させられており、秘密保持のため、日本人や外国人同士で結婚させられているという。

 08年は日朝実務者協議が開かれ、北朝鮮側が拉致被害者の安否について再調査を約束した。だがその後、進展はみられていない。

 救う会関係者は情報の信憑(しんぴょう)性について、「脱北者などからの真偽不明な情報とは違い、北朝鮮当局の中枢にいる有力者からの情報」としている。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120429/kor12042901320002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120429/kor12042901320002-n2.htm


このニュースに関しては、さらなる情報が入るまではコメントは控えますが、保衛部は金正日の恐怖支配の根本というべき秘密警察機関。ここで管理されていた拉致被害者がどれほど恐ろしく、かつ北にとって重要な仕事をさせられていたかと思うと心が痛みます。
そして、ゴールデンウイーク中、重要で興味深いセミナーも行われます。

北朝鮮の今・朝鮮学校補助金問題
1日セミナー

平成24年5月4日(金)祝日
浦和パルコビル10階 第14集会室 入場無料 要予約
9:30開場  9:50開演  16:30閉会予定
(参加費無料・カンパ大歓迎)

講演・パネルディスカッション

北朝鮮難民救援基金代表 加藤 博氏 
「金正日以後の北朝鮮と拉致・人権侵害について」
加藤博氏 プロフィール:1945年福島県生 立教大学卒業 69-76年ベトナム,ラオス,カンボジア、89年ベルリンの壁崩壊など東欧市民革命、90年ソ連邦崩壊、91年シベリアの北朝鮮木材伐採労働者キャンプを取材。98年9月北朝鮮難民救援基金設立に参加。2002年10月中国大連で国家安全局により拘束。著書「地図にない国からの報告」晩聲社,「地図にない国Kawthoolei」同時代社,「ラバン-フィリピンの黄色い革命」大月書店

ジャーナリスト 野村 旗守氏 
 「朝鮮総連の資金の流れと工作活動について」
野村旗守氏 プロフィール:埼玉県生 立教大学卒業 外国人向け雑誌の編集者を経て、フリージャーナリストとして独立。週刊誌や月刊誌などに、主として中国、北朝鮮関係のルポルタージュを執筆。 「北朝鮮送金疑惑―解明・日朝秘密資金ルート」(文春文庫) 「わが朝鮮総連の罪と罰」 (文春文庫) 「北朝鮮「対日潜入工作」不審船の目的はなんなのか?」(別冊宝島Real) 

北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会名誉代表・ジャーナリスト 萩原 遼氏
「朝鮮学校への補助金支出問題について」
萩原遼氏 プロフィール:高知県生 大阪外語大学卒業 1969~1988まで「赤旗」勤務。1972~1973まで平壌特派員。退職後、米国立公文書館の北朝鮮文書160万ページを読破し、「朝鮮戦争」(文春文庫)を著わす。 「北朝鮮に消えた友と私の物語」で大宅壮一ノンフィクション賞受賞 

*要事前予約       
連絡先:竹本 090-8815-4986 mail:orion.fox@orange.zero.jp
主催 北朝鮮に拉致された日本人を救出する埼玉の会
共催 北朝鮮難民救援基金
http://hrnk.trycomp.net/syukai.php?eid=00162


拉致被害者を強制移住 救う会が情報入手&5月4日埼玉セミナーのお知らせ : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=00816



関連記事 :
  1. 【7月20日亀戸文化センター】守る会関東学習会「私の観た日本人妻たち」講師 榊原洋子、理論誌「光射せ」は、7月7日発行 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  2. 朝鮮学校教科書の実態 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  3. 脱北孤児9人の北朝鮮送還に対する声明 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  4. 中国が米国人失踪に関与? 拉致情報を米側に提供 家族会代表ら : MSN産経ニュース
  5. 中国人一家4人を殺害? 犯行は「北朝鮮脱走兵士」と韓国議員 : MSN産経ニュース

.