「Sセミナー」第1部 特定失踪者問題調査会現地調査 /第2部 西村幸祐氏講演 : 戦略情報研究所

 しばらくお休みしていた戦略情報研究所講演会が「Sセミナー」として再スタートします。引き続き会員の方は何度でも無料で参加いただけます。
 また、一般の方の参加もしやすくするため参加費を引き下げました。第1回の講師は話題の新刊『幻の黄金時代』の著者西村幸祐さん。さらに特定失踪者問題調査会現地調査の報告も行います。奮ってご参加下さい。

Sセミナー第1回 平成24年6月22日(金)19:00~20:30

◆第1部(19:00~19:30)「ニッポン無法地帯紀行(1)北海道編」
6月に行われる特定失踪者問題調査会現地調査のもようを映像を交えて報告します。

◆第2部(19:30~20:30)「幻の黄金時代ー80年代の日本から透視する21世紀の日本」
講師 西村幸祐氏(評論家・戦略情報研究所客員研究員)

昭和27(1952)年東京生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科中退。在学中、第六次『三田文学』の編集を担当、「ニュー・ミュージック・マガジン」(現「ミュージック・マガジン」)、レコーディング・ディレクター、コピーライターを経て、80年代後半から主にF1やスポーツをテーマに作家、ジャーナリストとしての活動を開始。2002年日韓W杯を機に、歴史認識問題、拉致問題、安全保障問題などの取材、評論を展開、ノンフィクション、レポートを執筆。また、言論誌「表現者」の編集委員を務めるかたわら、「撃論ムック」「ジャパニズム」を創刊して編集長を務めた。
 現在、アジア自由民主連帯協議会副会長。CS局チャンネル桜キャスター。著書に『F1グランプリ』(90年・日本能率協会刊)、『日本よ!米中を捨てる覚悟はあるか』(石平氏との共著・徳間書店・10年5月)、『メディア症候群―なぜ日本人は騙されているのか?』(総和社・10年9月)、『教科書は「天皇」と「自衛隊」をどう教えているか―中学歴史・公民教科書総点検』(総和社・11年7月)、文庫版『「反日」の構造―中国、韓国、北朝鮮を煽っているのは誰か』(文芸社文庫・12年2月)など多数。最新の著書が今回の講演のタイトルと同じ『幻の黄金時代―オンリーイエスタデイ80′S』(祥伝社)。

会場 UIゼンセン会館
(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
http://www.uizensen.or.jp/about/index.html

参加費 1000円(戦略情報研究所会員は無料)

※事前の参加申し込みは不要です。
※(株)NetLiveのご厚意でインターネット中継を行います。遠方等で参加出来ない方はご利用下さい。また、中継された映像は後日同社のサイトで見ることができます。また、参加できなかった会員にはDVDをお送りします(希望者のみ)。詳しいことは戦略情報研究所までお問い合せ下さい(Tel 03-5684-5096 Fax 03-5684-5059)


戦略情報研究所
http://www.senryaku-jouhou.jp



関連記事 :
  1. 【4月30日東京飯田橋】セミナー なぜ北朝鮮は拉致を行ったのか : 特定失踪者問題調査会
  2. 【1月29日東京】日本は北朝鮮に何をされてきたのかー北朝鮮工作機関教範「金正日主義対外情報学」を読み解くー特定失踪者問題調査会講演会のお知らせ
  3. 戦略情報研究所主催Sセミナーin大阪「拉致問題を通して考える国家の闇と光」
  4. 戦略情報研究所Sセミナー「不思議な一致-マッピングリストから拉致問題の闇を探る-」講師 荒木和博
  5. 【書評】西村幸祐著「幻の黄金時代 オンリーイエスタデイ’80s」祥伝社

.