第16回 ビルマ市民フォーラム(PFB)総会のご案内 : ビルマ市民フォーラム

常日頃より、ビルマ市民フォーラムの活動へのご参加、ご協力、そしてご支援、誠にありがとうございます。

1996年12月に設立されたビルマ市民フォーラムも、みなさまに支えられ、今年で16年目を迎えました。みなさまのご支援に心から感謝申し上げます。
下記の通り、2012年度PFB総会を開催いたしますので、会員の方々、お久しぶりの方々、ビルマに興味ある方々、みなさまのご参加をお待ちしております。

今年度もビルマ市民フォーラムをどうぞ宜しくお願い致します。

ビルマ市民フォーラム
———————————————————————

■日時:2012年6月9日(土) 18時00分~20時45分(開場17時50
分)
■場所:池袋・生活産業プラザ(ECOとしま) 8階 多目的ホール
各線池袋東口下車 徒歩7分
地図: http://www.city.toshima.lg.jp/shisetsu/shisetsu_community/005133.html
■資料代: 500円(非会員)、200円(会員)
■事前申込み: 不要(先着順 70名)
■主催: ビルマ市民フォーラム

————————————————————
★ 「変化するビルマ?―その現状と限界」
講演者:根本 敬(上智大学教授、PFB運営委員)

★「在日ビルマ人が見る母国ビルマの変化と今後の展開」
講演者:ティンウィン(在日ビルマ市民労働組合代表、PFB運営委員)

*通訳:田辺寿夫氏(ウ・シュエバ)

【プログラム】

(1)18:00 ~19:20  (各講演:40分/通訳含む)
(2)19:20~19:50  質疑応答(30分)
(3)19:50~20:00  休憩(10分)
(4)20:00~20:45  総会(45分)
2011年度活動報告、2011年度会計報告、
2012年度運営委員承認、2012年度活動方針

————————————————————
昨年から起きているビルマでの「改革」は今年に入ってもめまぐるしく動いており、本年は1月13日の著名活動家を含む政治囚の大規模釈放から始まりました。そして4月1日の補欠選挙では、国民民主連盟(NLD)が大勝を収め、アウンサンスーチー氏が、下院議員デビューを果たしました。

国際社会では経済支援の一部緩和など、ビルマをとりまく情勢は大きく変わってきております。
日本においても、ビルマの国家元首として28年ぶりにテインセイン大統領が来日し、日・ビルマ首脳会議の場で延滞債務約3000億円の放棄とともに、新規経済援助も発表されました。今後日本との関係も文化・経済などあらゆる場面で大きく変わる転換期にあると言えます。

一方、未だ残された政治囚の問題や少数民族への武力攻撃など「民主化」と呼ぶには疑問符が付けられる状況もあり、国民和解・恒久平和の実現にはまだまだ厳しい道のりであることも事実です。

このような状況を踏まえ、この改革は本物なのか?、今後ビルマはどうなるのか?、改革の裏では何が行われているのか?、また在日ビルマ人は祖国ビルマの変化をどう捉えているのか?、お二方に伺い、皆様と一緒に考えていきたいと思います。


第16回 ビルマ市民フォーラム(PFB)総会のご案内 : ビルマ市民フォーラム
http://pfb-japan.org/?p=967



関連記事 :
  1. 【デモのご案内 5月30日 東京】「ディペーイン虐殺事件から11年抗議行動」 : ビルマ市民フォーラム
  2. 【5月17日池袋】ビルマ市民フォーラム(PFB) 第18回総会(仮)「ビルマの『今』を見つめ、これからを考える」
  3. 第69回PFB例会「在留カードの運用と問題点」 : ビルマ市民フォーラム
  4. 「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」先行上映会&根本敬・田辺寿夫トークショー : ビルマ市民フォーラム
  5. 第68回 ビルマ市民フォーラム(PFB)例会のご案内 「最新ビルマ情勢と在日ビルマ人の今後」

.