チベット族男性が死亡 中国に抗議し焼身 : MSN産経ニュース他

チベット族男性が死亡 中国に抗議し焼身
2012.7.14 12:57 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120714/chn12071412580000-n1.htm

 米政府系放送局ラジオ自由アジアは14日までに、中国チベット自治区ラサ郊外で、中国当局のチベット政策に抗議するため7日に焼身自殺を図ったチベット族男性が死亡したと伝えた。

 20代の男性は7日昼、「(チベット仏教の最高指導者)ダライ・ラマ万歳」と叫びながら火を付けた。病院に運ばれたが、同日夜に死亡したという。

 中国のチベット族居住区ではここ数年、中国当局の宗教政策や少数民族政策に抗議する僧侶らの焼身自殺が相次いでいる。(共同)


チベット族自治区で焼身自殺図る=中国
時事ドットコム(2012/07/11-10:21)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201207/2012071100205

 【北京時事】米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)などが10日報じたところによると、中国チベット自治区ラサ市のダムシュン県で7日、20代前半のチベット族男性が中国政府のチベット政策に抗議し、焼身自殺を図った。病院に運ばれたが、生死は不明。
 2009年以降、中国のチベット族居住区で焼身自殺を図ったチベット族住民はこれで45人。警備の厳しいラサでは5月27日に2人が自殺を図り、1人が死亡している。


<速報>ラサ近郊ダムシュンで新たな焼身抗議
2012年07月10日 チベットNOW@ルンタ

チベット内焼身抗議、抵抗活動等発生場所地図:英語版(TsampaRevolution製作)。左下ラサの上にあるダムシュンが新たな焼身発生場所として赤く囲まれている。

RFAその他が伝えるところによれば、法王誕生日の次の日である7月7日、現地時間午後1時頃、ラサ北部にあるダムシュン県ダムシュン(འདམ་གཞུང་当雄)の街中で1人のチベット人若者が焼身抗議を行った。Tibet Timesによれば、若者の名はツェワン・ドルジェ(ཚེ་དབང་རྡོ་རྗེ་)、22歳。ダムチュカ町にある仏塔傍の出身。

彼は炎に包まれながらも「法王に長寿を!」と叫びながら100mほど走り、倒れたという。保安部隊が駆けつけ、火を消し、ダムシュンの病院に運び込んだが、そこでは治療ができないというのでラサの病院に転送された。現在の容態は不明であるが、火傷は90%に及び、生きる望みは少ないであろうという話も伝わっている。

焼身後、ダムシュン地区には大勢の部隊が配備され緊張が高まっている。現在ダムシュンへの全ての通信網が遮断され、ラサからでも電話が通じない状態という。当局は焼身の事実が外に漏れないよう厳重警戒し、街の人々にも外部に話さないようにと命令しているという。

焼身抗議者の数はこれで45人となった。チベット自治区内での焼身者4人目。

参照:9日付けRFA英語版 http://www.rfa.org/english/news/tibet/self-immolation-07092012190739.html
同チベット語版 http://www.rfa.org/tibetan/chediklaytsen/ukaylatsen/f42f66f62f0bf60f42fb1f74f62f0bf51f54fb1f51f0bf42f4ff58f0d/young-tibetan-self-immolated-in-damshung-county-tibet-07092012152012.html
10日付けTibet Times チベット語版 http://www.tibettimes.net/news.php?showfooter=1&id=6284
10日付けTibet Expressチベット語版 http://www.tibetexpress.net/bo/home/2010-02-04-05-37-19/8623-2012-07-10-04-08-03
10日付けphayul http://www.phayul.com/news/article.aspx?id=31716&article=Breaking%3a+A+day+after+the+Dalai+Lama’s+birthday+Tibet+man+sets+self+on+fire



関連記事 :
  1. チベット中央政府、他チベット地区に広がる焼身事件続発に深刻な憂慮 : ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
  2. 日本国国会議員有志によるチベット人弾圧に関する決議 : 長尾たかしの・・・未来へのメッセージ
  3. アムネスティ、国連会議にてチベット人30名の焼身自殺について述べる : ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
  4. 複数チベット語サイトの相次ぐ閉鎖 : 大紀元
  5. チベットの危機的状況に関するデキ・チョヤン大臣のプレス声明 : ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

.