カチン・イヤー8月のイベント 報告会「カチン州の戦争と難民」 : ビルマ情報ネットワーク

国際社会に対する民主化アピールとは裏腹に、現在ビルマ政府はカチン州のカチン人(カチン独立機構)に対して軍事作戦を展開しています。その結果、ビルマ国内およびビルマ・中国国境では8万人を超える難民・国内避難民が発生しています。

こうした状況を受けて2012年6月末、カチン独立機構は国外のカチン人政治団体とはじめて公式に協議を行い、問題解決のため全カチン民族一致して取り組む姿勢を明確にしました。この会議には在日カチン人(カチン民族機構・日本)の代表団も、イギリスやデンマークなどのカチン代表団とともに参加し、またビルマ・コンサーンも同行しました。7月の第1回報告会に引き続く今回の報告会では、このような新たな政治的展開を含め、難民と戦争の状況について、スライドとビデオを交えつつ報告します。

ビルマ民主化、民族問題、カチン民族に興味のある方、難民問題に関心のある方、あるいは戦争と平和、政治について興味のある方はぜひご参加ください!

報告会の内容
1)カチン州の戦争の背景
2)カチン政治の新展開(カチン独立機構とカチン民族機構)
3)難民と国内避難民の状況(ビデオ)
4)カチン政府(カチン独立機構政府)とその首都の様子(ビデオ)

報告者:カチン民族機構、ビルマ・コンサーン

参加費無料

期日:8月26日(日曜日)
時間:午後6時30分~午後8時
場所:豊島区東部区民事務所第3集会室(東京都豊島区北大塚1-15-10。JR大塚駅北口下車 徒歩5分)
主催:カチン民族機構(日本)+ビルマ・コンサーン
連絡先:cyberbbn [at] gmail.com(熊切拓)

【「カチン・イヤー・プログラム」は在日カチン人とビルマ・コンサーンによる共同プロジェクトです。2012年7月から、開戦後2年目となる2013年6月まで、カチン州の平和を求めて集中的にイベントを行います。カチン民族に関心のある方ぜひご協力ください! 連絡先:cyberbbn [at] gmail.com(熊切)】


カチン・イヤー8月のイベント 報告会「カチン州の戦争と難民」 : ビルマ情報ネットワーク
http://www.burmainfo.org/event/event-detail.php?mode=0&eventid=121



関連記事 :
  1. 難民から学ぶ世界と日本 第3回「ビルマのゆくえ~タイと日本からの声」 : アムネスティ・インターナショナル
  2. 研究会『ビルマ軍政下の記憶―Engaged Buddhismから』 : ビルマ情報ネットワーク
  3. ビルマ(ミャンマー)で今、何が起こっているのか―フォトジャーナリスト宇田有三報告会 : ビルマ情報ネットワーク
  4. 被災地への思い 在日ビルマ難民と東日本大震災ドキュメンタリ-『すぐそばにいたTOMODACHI~The Neighbourly TOMODACHI』上映とセシリア亜美 北島監督のト-ク : ビルマ情報ネットワーク
  5. ビルマ/ミャンマー難民の今とこれから~私たちとのかかわり~(映画上映後のトーク) : ビルマ情報ネットワーク

.