国際セミナーご案内 : 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

 家族会・救う会は、北朝鮮が拉致を認めて満10年となる今年を「勝負の年」と位置づけ、様々な活動を行い、政府に働きかけを行ってきました。他方、政府では今年、山岡賢次、松原仁、田中慶秋、藤村修氏と拉致問題担当大臣が猫の目のように交代し、被害者家族の不満が高まりました。
 今年は、新たに成立した金正恩政権を相手に交渉するチャンスの年と考えられました。11月15日、16日になって局長級の日朝会談が行われました。しかし、北朝鮮は、この日朝協議で、拉致問題については協議だけに留め、終戦前後の日本人の遺骨収集、日本人妻の帰国等で日本から支援を引き出そうとしていると伝えられています。また、新韓国大統領は誰が当選しても南北交流を支持する指導者になりそうです。

 このような状況を踏まえ、拉致被害者の最新情報を脱北者の李英秀氏から聞くとともに、今後の拉致問題の解決策につき国際セミナーを行います。
講師に変更がありましたが、これが最終版です。

と き
平成24年12月14日(金)14時から17時まで

ところ
参議院議員会館講堂(1階、150人、先着順)
地下鉄有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」1番出口徒歩3分
地下鉄丸の内線・千代田線国会議事堂前駅1番出口徒歩5分

主 催
家族会・救う会・拉致議連

参加費
無料
FAX 03-3946-5784、メールinfo@sukuukai.jpでお申し込みください。

連絡先
救う会事務局
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
info@sukuukai.jp http://www.sukuukai.jp

テーマ
北朝鮮・拉致被害者最新情報と救出戦略

日 程
開会
第1部 脱北者・元工作員等に聞く最新情報
 李 英秀 元朝鮮労働党作戦部資材調達係
 金 賢姫 ビデオ出演予定(元工作員)
休憩
第2部 どうしたら拉致問題が解決できるのか
 金 聖● 自由北朝鮮放送代表(脱北者)
 洪  ◆ 元駐日韓国大使館公使
    櫻井よしこ(ジャーナリスト)
 田久保忠衛(杏林大学名誉教授)
    西岡 力(救う会会長、東京基督教大学教授)
閉会
    ●は王へんに文、◆は榮の木を火に


国際セミナーご案内 : 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
http://www.sukuukai.jp/syuukai/item_3266.html



関連記事 :
  1. 【6月22日 東京都港区】緊急集会 日朝「再調査」合意-全被害者救出のため何をすべきか : 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
  2. 東京連続集会73「よど号犯による拉致事件を考える」 : 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
  3. 追い込まれつつある北朝鮮と拉致問題 東京連続集会72 : 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
  4. 東京連続集会71「田口八重子さんを救うぞ!」 : 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
  5. すべての拉致被害者を救出せよ!国民大集会 : 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

.