2013年第1回NLC講演会「拉致日本人奪還への道」 : 青木直人BLOG

2013年第1回NLC講演会
拉致日本人奪還への道
~危機に瀕する金正恩政権の「正当性」と「レーゾンデートル」(存在理由)

日時 1月26日(土)午後6時~8時半
場所 文京シビックセンター・スカイホール
参加費 3000円

昨年は小泉訪朝から10年目の年でした。しかし、日本人拉致被害者奪還への国民的期待にも関わらず、結局なにひとつ実りのないまま、年を越すことになってしまいました。
北朝鮮(拉致)問題の最大の落とし穴は北と韓国や米国の関係は頻繁に論じられるのですが、経済制裁下の北に延命のためのカンフル剤を投与し続けている中国の思惑が正面から論じられることがないことなのです。
中国と北朝鮮の実際の関係はどうなのか。なぜ金正恩労働党第一書記は中国を訪問しないのか、水面下で進行する金政権の本質的な危機とはなんなのか。こうしたテーマを掘り下げながら、同時に、北朝鮮が必ず日本に接近してくる理由、さらに日朝正常化交渉にあたり、日本人が譲歩してはならない諸原則についても提議したいと思います。

朝鮮総連の方、チュチェ思想研究会の方、いずれも参加は大歓迎です。私は北朝鮮とさまざまなルートでつながっている方々にこの話を聞いていただきたいと思っています。
当日は非公開写真・映像を上映予定です。


2013年第1回、第2回NLC講演会のお知らせ : 青木直人BLOG
http://aoki.trycomp.com/2013/01/nlc-10.html



関連記事 :
  1. 9月講演会「日中『戦争』が始まった!」 : 青木直人BLOG
  2. 講演のおしらせ「尖閣戦争のゆくえ」 : 青木直人BLOG
  3. 4月講演のおしらせ 薄煕来失脚・人脈という「チャイナリスク」~中南海の権力闘争と日本企業 : 青木直人BLOG
  4. 緊急レポート 中国の新たな対日工作を暴く! : 青木直人
  5. 東京連続集会64 「どう救出するか-家族会・救う会の新運動方針」 : 救う会東京・救う会全国協議会

.