林建良講演会「相手は中国、攻めの戦略も立てよ」 : 台湾の声

日中は互恵関係になれるのかと言えば、答えはノーである。中国の飛躍的な経済発展に伴う国力増強の二十年間は、日本の失われた二十年でもあった。それは偶然ではなく必然なのだが、不思議なことに日本人は気づかない。

【講 師】林 建良(りん けんりょう)「台湾の声」編集長 

昭和33年9月7日 台湾台中市生まれ
昭和62年、日本交流協会奨学生として来日。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。

1999年から2003まで在日台湾同郷会会長を務め、2001年に「正名運動」を発足し在日台湾人の国籍記載を「中国」から「台湾」に変更するように日本政府に求めた。
「正名運動」は後に台湾独立建国運動の主流となった。

在日台湾同郷会顧問。メールマガジン「台湾の声」編集長。台湾独立建国連盟日本本部中央委員。日本李登輝友の会常務理事。台湾団結連盟日本代表。

著書

『母親e名叫台灣:「正名運動」縁由』
『日本よ、こんな中国とつきあえるか? 台湾人医師の直言』
『中国の狙いは民族絶滅 チベット・ウイグル・モンゴル・台湾、自由への戦い』共著
『中国ガン 台湾人医師の処方箋』

【日 時】 平成25年2月27日(水)
講演会 PM 4:00~5:00
質疑応答  5:00~5:30

【会 場】 衆議院第1議員会館 地下1F「第2会議室」
【住 所】 〒100-8981東京都千代田区永田町2-2-1
電話番号:03-3581-5111
【交 通】 半蔵門線、有楽町線、永田町下車5分
     丸の内線、千代田線、国会議事堂前駅下車5分

主催 時局心話会

【事務局】 担当:渡邊里奈

講演会へのお申込は、
事前にメール(shinwakai@shirt.ocn.ne.jp)にお名前と連絡先をご記入のうえ、
ご送信ください。 


林建良講演会「相手は中国、攻めの戦略も立てよ」 : 台湾の声
http://www.emaga.com/bn/?2013010001356522002191.3407



関連記事 :
  1. 【9月7日新宿】第10回台湾主権記念大会「台湾の主権と公民運動」講師 多田恵 : 在日台湾同郷会
  2. 中国の実態を知る映画上映と講演会のご案内 : 台湾独立建国聯盟日本本部
  3. 台湾研究フォーラム第161回定例会 黄文雄氏・三時間“理論武装講座”「第一列島線防衛中国拡張主義の前における日本と台湾」
  4. 台湾研究フォーラム第160回定例会 石井望氏講演「尖閣諸島問題―中国古文献で証明する中国の主張の虚構」
  5. 今なお続く中国「臓器狩り」問題専門家デービッド・キルガー氏緊急来日!会見・シンポジウム開催 : 大紀元

.