チベット民族蜂起から54年 中国大使館前抗議活動 : Students for a Free Tibet Japan

3月10日は、チベットのラサで1959年、チベット人民衆が中国に対して立ち上がり、流血を避けるためダライ・ラマ14世が亡命を余儀なくされたメモリアル・デイです。SFT Japanは、チベット問題の1日も早い解決を訴え、東京・元麻布の中国大使館前で中国共産党政府に対する抗議アピールを実施します。

日時:2013年3月10日午前11時~正午
場所:中国大使館前
主催:SFT Japan

集合や諸注意などご参加の詳細についてはSFTJapanInfomationにメールアドレスをご登録ください。情報メールをお送りします。

なお、当日の午後はダライ・ラマ法王日本代表部事務所主催の平和行進(ピースマーチ)があります。


チベット民族蜂起から54年 中国大使館前抗議活動 : Students for a Free Tibet Japan
http://www.sftjapan.org/



関連記事 :
  1. 2013/5/17 チベット国際連帯デー : Students for a Free Tibet Japan
  2. もうたくさん!チベット人の命を救うため、国際的介入を!※焼身抗議の現状をまとめた資料 : Students for a Free Tibet Japan
  3. チベットにおける人権弾圧の即刻停止を求めます : Students for a Free Tibet Japan
  4. チベット民族蜂起から53年を迎え、中国当局にチベット弾圧の即時停止と問題の根本解決を求める : Students for a Free Tibet Japan
  5. チベット人が中国大使館前で抗議アピールを行います : Students for a Free Tibet Japan

.