世界ウイグル会議は20人のウイグル人に下された判決を非難する : 世界ウイグル会議

WUC 2013.03.28 | 翻訳・掲載:2013.04.08
http://www.uyghurcongress.org/en/?p=20159

世界ウイグル会議はカシュガル地区とバインゴリン・モンゴル自治州の地方裁判所による分離主義とテロの容疑での5年から終身刑までの懲役刑の宣告に強く抗議する、それとともに国際社会と全世界の民主政国家に対して、中国政府にウイグル人政治犯を解放することを要求し、現在の東トルキスタンにおける政治状況を吟味し、ウイグルの人々のための自由と解放の擁護に毅然とした態度を取ることを要請する。

20人のウイグル人がインターネット、携帯電話、デジタル記憶装置等を用いて、分離主義の扇動目的と共にテロリスト団体を組織、参加、指導したとして訴追されたという事実は、中国の刑法の中で「テロリズム」の概念がいかに弱弱しく不適当に定義されているかということを表している。 中国政府のメディア代理店たる、天山網によるとYou tubeやニュースサイトへのアクセスが主たる起訴の理由として記録された。

彼ら20人のウイグル人男性への起訴と判決宣告は、中華人民共和国においての基本的な自由と解放への日常的な抑圧の一つの公開である。 今月、ジャーナリスト保護委員会は中華人民共和国におけるマイノリティのジャーナリストの拘束が増加していることを報告し、同国の人々によって行使されている代替的意見や言論の自由が欠如していることの更なる証拠を加えている。 20人のウイグル人男性の犯罪を定義し表現するのに「テロリズム」なる言葉を用いていることは、中国政府が東トルキスタンにおけるウイグル人の政治的、文化的な意見を抑圧するために「対テロ戦争」がいまだに利用されていることを表している。

中東における民主政治化の波の広がりの中で、また中国の新指導層への改革への要望が増す中でのこれらの判決の宣告は民主世界への、そして人権の擁護を求める人たちへの挑戦であることを示している。 さらに重要なことには、厳しくなる検閲とインターネット使用や出版の自由への制限が、経済発展に伴い期待された中国政治システムの自由化と開放に向けての進化が現行の政治的機構を通じては起こりえないということである。

この判決宣告後、世界ウイグル会議指導部は中国新指導層への深い落胆を表明する。世界ウイグル会議、ラビア・カーディル総裁は 「20人のウイグル人男性を分離主義とテロリズム容疑で判決を宣告したことで中国の新指導層は人権と民主政治にたいする無関心を顕にした。前体制による『厳打』の実行を継続するということを示したのだ。」 「この判決はさらに中国政府が東トルキスタンにおける対立の近い将来の平和的な解決に寄与せず、代わりにその非生産的で破壊的な行使を続行することを望んでいることを示している。」と表明した。

ラビア・カーディルはさらに 「中国政府は2009年7月のウルムチ騒乱以来ウイグル人に対する威圧活動の強化を試み続けてきた。ウイグル人への連続する厳刑宣告は軟化する兆しは無い。」 「中国政府は大胆にも国際的な行動規準の記念日たる世界人権デーにウイグル人に死刑を宣告した。ウイグル人住民をいわゆる法的手段で威嚇することにより、中国政府は東トルキスタンにおける人々の間で単に更なる嫌悪の種を蒔くことで、東トルキスタンと中国のおいての緊張と不安定をただただ深めることへと導くであろう。」と表明した。

天山網で2013年3月に報道された5つの判例の詳細は以下のウイグル人に対する犯罪と判決である。

・カディルジャン・ウメルはテロリスト団体を組織し指導した容疑で終身刑;メメトミン・ベキリはテロリスト団体を組織したことで終身刑の宣告;ヤスンジャン・セメットはテロリスト団体組織で懲役15年の刑;トフティ・バキ、イミンジャン・メメトトゥルスン、エメットジャン・アブリズ、アリム・バキ、ケリム・ゴプルはテロ団体参加で5年から10年の懲役。
・ロズ・バラットはテロリスト団体組織、指導、同様に治安糜爛行動で終身刑;アブドゥケリム・アブリズはテロ団体組織、指導、同様に治安糜爛行動で終身刑;ユスフ・エメット、ロズ・ニヤズ、ヌルメメト・ラフマンとトゥルグンジャン・トゥルスンはテロリスト団体参加と治安糜爛行動で12年から14年の懲役刑。
・メメット・エフメットはテロリスト団体指導と組織で懲役15年;エフメットジャン・エメットはテロリスト団体指導、組織および違法国境横断で懲役13年;メフメット・トゥルスンはテロリスト団体参加と不法国境横断で懲役10年宣告。
・メフメット・アブリズはテロリスト団体組織、指導で15年の懲役;アブドルケリム・ゴプルはテロリスト団体参加で懲役10年;ヤスン・トゥルスンはテロリスト団体参加で懲役9年。
・ケリム・メメトは民族分離主義、暴力テロリズム、宗教極端主義を流布するためのオンラインチャットルームを作成したことによる分離主義と民族団結侵害で10年の懲役刑。


世界ウイグル会議は20人のウイグル人に下された判決を非難する : 世界ウイグル会議
http://www.uyghurcongress.org/jp/?p=6137



関連記事 :
  1. 「襲撃はなかった」ウイグル会議、「3中総会後の弾圧強化」方針が背景 : 世界ウイグル会議
  2. 中国当局、祈りは中国国旗に向かって行うようウイグル人ムスリムたちに強要 : 世界ウイグル会議
  3. 回答なき16年 世界ウイグル会議によるグルジャ虐殺追悼 : 世界ウイグル会議
  4. 世界ウイグル会議は、ウイグル人のマレーシアからの違法な追放を非難する : 世界ウイグル会議
  5. 世界ウイグル会議は、ヌルメメット・ヤスン氏の情報公開を要求する : 世界ウイグル会議

.