P-TIME(ペマ・ギャルポとの茶話会): チベット文化研究会

日 時 : 2013年6月8日(土)  13:00~15:00
場 所 : チベット文化研究所(地図
会 費 : 1000円   
テーマ : 『チベットと日本の関わり』

戦前チベットを訪れた日本人10名は様々な目的を持ち、チベット潜入を果たし、また日本との絆を深めてきました。戦後チベットは中国に占領されましたが、仏教や、ダライ・ラマ法王来日などで日本との関係は密になっております。現在の状況などを踏まえて、様々な角度から、チベットと日本の関わり方を検証していきます。
(要予約)


P-TIME(ペマ・ギャルポとの茶話会): チベット文化研究会
http://www16.ocn.ne.jp/~tcc/TCC-C/TCC-C.html#P-time-201306



関連記事 :
  1. 【5月17日 東京 品川】P-TIME(ペマ・ギャルポとの茶話会) : チベット文化研究会
  2. P-TIME(ペマ・ギャルポとの茶話会)『ケサル大王とチベット人』 : チベット文化研究所
  3. P-TIME(ペマ・ギャルポとの茶話会)『ソンツェン・ガンポの16条憲法』 : チベット文化研究会
  4. P-TIME(ペマ・ギャルポとの茶話会) : チベット文化研究会
  5. P-TIME(ペマ・ギャルポとの茶話会)『チベットの真実と伝わらない報道事情』 : チベット文化研究所

.