第11回講演会「脱北女性の受難」 講師 山本葉津子(脱北者)

ラオスまで逃れ、自由まであと一歩だった脱北者9名が、再び北朝鮮に送還されてしまう事件が起きました。これも、脱北者やコッチェビ(難民孤児)の現状がまだまだ日本国内でも国際社会においても認識不足であることが大きいと思います。今回の学習会では、1960年代初頭、帰国事業で家族と共に北朝鮮に渡り、脱北して日本に帰還した日本在住の脱北者、山本葉津子さんをお迎えし、脱北者、特に女性の人権状況について語っていただこうと思います。

講師;山本葉津子(脱北者)
テーマ:脱北女性の受難
日時:7月7日 午後2時開場 2時半開会
場所:スター会議室 御茶ノ水駅前 カンファレンスルーム3
東京都千代田区神田駿河台2-1-18 御茶ノ水廣田ビル
http://www.kaigishitsu.jp/room_ochanomizu.shtml
参加費 1000円(会員500円)



関連記事 :
  1. 第12回講演会「ウイグル人女性の人権侵害」講師 グリスタン(日本ウイグル協会)
  2. イ・テギョン(北送僑胞脱北者聯合会会長)講演会 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  3. 守る会関東学習会「『クロッシング』から『かぞくのくに』まで」 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  4. 「光射せ」発行記念 守る会関東学習会のお知らせ : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  5. アジア自由民主連帯協議会第二回講演会「拉致被害者の救出と北朝鮮民主化に向けて」

.