朝鮮学校教科書の実態 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会

朝鮮学校無償化問題は事実上否定されました。私たち守る会もこれには反対の声を挙げてきましたが、その根拠はまず、現在朝鮮学校で行われている教育があまりにもおかしいという点であり、それはこの学校が実際にいかなる現代史教育を行っているかを全く明らかにしていない点にありました。
そして、私たちは入手した朝鮮学校の歴史教科書(朝鮮高校で使われている「現代挑戦歴史1,2,3」)を翻訳し、そこに気再際されていた写真などもできるだけそのままに印刷し、議員、マスコミ、有識者、そしてみなさんに向け、以下に間違った教育がなされていたかを訴えていきました。
その一部を今、読みにくいかもしれませんが、PDFファイルの形で公開いたします。(資料集にあります。http://hrnk.trycomp.net/siryolist.php)朝鮮戦争、帰国事業、大韓航空機事件、拉致問題についての各記述です。
このニュースのページには、朝鮮戦争についての記述しかありませんが、ぜひ、資料集のページに上記をクリックしてご覧になってください。
これまでもさんざん批判してきたことなのであえて解説はつけません。ぜひ皆様が、この教科書の実態を知り、このような歴史教育がはたして歴史の事実を伝えているのかどうかを考えてくださればと思います。(三浦)

※PDFファイルをこちらからダウンロードできます。
http://hrnk.trycomp.net/siryolist.php


朝鮮学校教科書の実態 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01009



関連記事 :
  1. 「拉致と真実」第4号が発売されました : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  2. 「拉致と真実」第3号(萩原遼責任編集)発行 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  3. 12月5日関東学習会報告 木下公勝関東脱北者代表講演 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  4. 【2月22日大阪、3月9日東京】結成20周年記念講演&(帰国事業)写真展 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  5. 脱北孤児9人の北朝鮮送還に対する声明 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会

.