戦略情報研究所Sセミナー「不思議な一致-マッピングリストから拉致問題の闇を探る-」講師 荒木和博

 戦略情報研究所「Sセミナー」第6回を開催します。

 6月末から、各都道府県警ホームページに「拉致の可能性を排除できない失踪者」のリストが掲載されています。この中には特定失踪者問題調査会のリストにない失踪者も現時点で約130名含まれており、調査会ではこの方々のデータを非公開リストに入れています(ご家族の公開についての承諾を得ていないため)。

 そのためリストの人数は一気に増えて約600名となりました。今回、その作業の中であらためて様々な不思議な共通点が出てきています。Sセミナーではこれまで発表してきた共通点による失踪者の分類、いわゆる「マッピングリスト」を再度整理してその意味を明らかにします。

 拉致の奥深い闇を知ることが解決への第一歩です。奮ってご参加下さい。

日時:8月20日(火) 18:30~20:30
会場 UAゼンセン会館2階会議室
(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
http://www.uazensen.jp/about/index.html

テーマ 「不思議な一致ーマッピングリストから拉致問題の闇を探るー」
(前半1時間を講演、後半質疑を行います)
講師 荒木和博(戦略情報研究所代表・特定失踪者問題調査会代表)他調査会役員
参加費 1000円(戦略情報研究所会員は無料)
※事前の参加申し込みは不要です。

※前半の講演部分を(株)NetLiveのご厚意でインターネット中継します。同社のサイトでご覧下さい。なお、中継後同サイト内の戦略情報研究所・特定失踪者問題調査会のページでオンデマンドで見られるようになります。
http://www.netlive.ne.jp/archive/SII/index.html


戦略情報研究所Sセミナー「不思議な一致-マッピングリストから拉致問題の闇を探る-」講師 荒木和博
http://www.senryaku-jouhou.jp/teikikouen.html



関連記事 :
  1. 戦略情報研究所主催Sセミナーin大阪「拉致問題を通して考える国家の闇と光」
  2. 北朝鮮人権侵害問題啓発週間~拉致問題 写真パネル展(12/10~16) : 東京都
  3. 「Sセミナー」第1部 特定失踪者問題調査会現地調査 /第2部 西村幸祐氏講演 : 戦略情報研究所
  4. 第二回講演会 報告 「拉致被害者の救出と北朝鮮民主化に向けて」 講師 荒木和博
  5. 北朝鮮による拉致・人権問題を考える神奈川県民集会 : 救う会神奈川

.