2013年度東トルキスタン独立記念行事「東トルキスタンと日本の命運」 : 日本ウイグル協会

1933年11月12日、1944年11月12日は「東トルキスタン共和国」が建国された日です。
現在は新疆ウイグル自治区として中国の一部にされていますが、歴史的に見て、この地域は中国 ではなく
中央ユーラシアの一角「東トルキスタン」であります。
この地域が中国の王朝に支配されたのは清朝からですが、清の崩壊、中華民国による支配とを経て、
東トルキスタンの人々の「自分達の国を取り戻そう」という強い意識によって独立を宣言しました。
2つの東トルキスタン共和国は、どちらも短期間で終焉を迎えましたが、現在でも人々の郷愁を呼び起こしています。
この日を記念して、本年度も日本ウイグル協会主催の記念行事を開きます
講師として関岡英之先生をお招きし、「東トルキスタンと日本の命運」という題でご講演をいただきます。
皆様のご参加お待ちしております。

【日 時】成25年11月10日(日曜日)
【場 所】文京シビックセンター5階 区民会議室5C
【時 間】18:45分開場、19:00時開始
【内 容】 「東トルキスタンと日本の命運」
【資料代】1000円(会員 500円)
【主 催】日本ウイグル協会
URL: http://uyghur-j.org/japan/
Mail: info@uyghur-j.or.jp

【講師 関岡英之氏】
関岡英之 (肩書)ノンフィクション作家・評論家
1961年、東京生まれ。1984年、慶應義塾大学卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、約14年間勤務の後に退職。
2001年、早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了、執筆活動に入る。
著書は、第7回蓮如賞を受賞したデビュー作『なんじ自身のために泣け』(河出書房新社、2002年)、
「年次改革要望書」による米国の内政干渉を世に知らしめ24刷のロングセラーとなった『拒否できない日本』(文春新書、2004年)、
TPPに関する『国家の存亡』(PHP新書、2011年)、『TPP 黒い条約』(中野剛志氏との共著、集英社新書、2013年)、
『検証 アベノミクスとTPP』(三橋貴明氏との共著、廣済堂出版、2013年)など多数。


2013年度東トルキスタン独立記念行事「東トルキスタンと日本の命運」 : 日本ウイグル協会
http://uyghur-j.org/japan/2013/10/2013%E5%B9%B4%E5%BA%A6-%E6%9D%B1%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%A1%8C%E4%BA%8B%E3%80%8C%E6%9D%B1%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%82%B9/



関連記事 :
  1. 緊急抗議集会「中国政府は民族虐殺を止めよ!」 : 日本ウイグル協会
  2. 日本ウイグル協会 : 10月勉強会「東トルキスタンで続くウイグル人弾圧の現状」講師 イリハム・マハムティ
  3. 8月6日広島「ウイグル核の被害に関するチラシ配布」 : 日本ウイグル協会
  4. 7月6日「7・5ウルムチ虐殺四周年抗議活動」報告と声明文 : 日本ウイグル協会
  5. 2013年「7・5ウルムチ虐殺四周年抗議活動」 : 日本ウイグル協会

.