戦略情報研究所主催Sセミナーin大阪「拉致問題を通して考える国家の闇と光」

■戦略情報研究所主催Sセミナーin大阪「拉致問題を通して考える国家の闇と光」

 大阪で初の「Sセミナー」(全体では第7回)を開催しま す。戦略情報研究所(株)は特定失踪者問題調査会と表裏一体の組織で、任意団体である特定失踪者問題調査会を補完するとともに拉致問題の解決後は国家全体 の戦略的方向性について考え、それを実現していくことを目的として設立された組織です。今回は特定失踪者問題調査会の活動、特に1万キロ現地調査、「山本 美保さんに関わるDNAデータ偽造事件」 、最近の「拉致被害者の数」に関わる北朝鮮側の動きなどを中心に、普段目に触れにくい拉致問題の本質について考えて参ります。奮ってご参加下さい。

日時 平成25年11月29日(金)18:30~20:30

会場 大阪市弁天町市民学習センター(06-6577-1430)
大阪市港区弁天1-2-2(オーク2番街7階)
地下鉄中央線「弁天町駅」西口2A出口徒歩3分 連絡通路を通り中央エレベータで7階
JR環状線「弁天町駅」北口より徒歩3分
http://www.osakademanabu.com/bentencho/

講師 荒木和博(特定失踪者問題調査会代表・戦略情報研究所代表)
※冒頭40分程度荒木がお話しをし、その後を会場の皆さんと特定失踪者家族、調査会役員によるディスカッションにします。

参加費 1000円(戦略情報研究所会員は無料)

※事前の参加申し込みは不要です。※(株)NetLiveのご厚意でインターネット中継を行います。遠方等で参加出来ない方はご利用下さい。また、中継された映像は後日同社のサイトで見ることができます。

http://www.netlive.ne.jp/archive/SII/index.html


戦略情報研究所主催Sセミナーin大阪「拉致問題を通して考える国家の闇と光」
http://www.senryaku-jouhou.jp/teikikouen.html



関連記事 :
  1. 戦略情報研究所Sセミナー「不思議な一致-マッピングリストから拉致問題の闇を探る-」講師 荒木和博
  2. 北朝鮮人権侵害問題啓発週間~拉致問題 写真パネル展(12/10~16) : 東京都
  3. アジア自由民主連帯協議会第二回講演会「拉致被害者の救出と北朝鮮民主化に向けて」
  4. 北朝鮮による拉致・人権問題を考える神奈川県民集会 : 救う会神奈川
  5. STOP! 北朝鮮の人道犯罪」院内集会「第12号チョンゴリ収容所」の実態を聞く!

.