ベトタン「ベトナム革新党 日本語ページ」が開設

ベトタンことベトナム革新党の日本語版ページを開設いたしました。日本における活動の情報や日本語での説明を中心に展開していく予定です。

ベトタン ベトナム革新党
http://viettan.sakura.ne.jp/


なぜベトタンか
http://viettan.sakura.ne.jp/?page_id=4

 ベトナムを現代化することは、何世代にもわたってベトナム人の夢でした。19世紀、ベトナムは独立を失いました。情勢の変化に対応することができなかったためでした。20世紀の大部分も、国は戦争で分断され、統一後も真の平和を享受することができませんでした。21世紀のいま、経済発展の可能性を秘めているにもかかわらず、長く続いた時代遅れの独裁政治によって、ベトナムの人々は委縮を強いられています。

 ベトタンは、政治体制が全ての国民参加を可能としてこそ、包括的な発展が成し遂げられると確信します。社会正義と全ての国民の人権を保障するには、複数政党による社会(プルーラリスティック・ソサエティー)を実現することが必要です。一党独裁を克服して、持続可能な民主国家の土台づくりをすることが、ベトタンの使命です。

 ベトナムが民主的変革を成し遂げるために、ベトタンは平和的で、非暴力的な闘いをしてゆく決意です。ベトナムの内外にある他の民主的な団体と連帯して、人々の力を喚起してゆきます。

 人々の参画を最大限に得るためには、非暴力によることが最も効果的だと確信します。ベトタンの究極の目標は、ベトナムの現代化と改革(カンタン ― ベトナム語での私たちの政党名の由来となっている)にあるのですから、私たちは暴力を拒否します。ベトナムの歴史と試練に鑑み、独裁政治を克服する戦いは、これ以上同胞が分裂したり、国家再建の努力を水泡に帰すことはできません。

 私たちは、ひとり一人が価値ある存在とされ、繁栄の機会を有する、博愛に満ちたベトナムを夢見ています。ベトタンは、ベトナム国民の才能と大志を解き放ちたいのです。



関連記事 :
  1. 19の人権団体、ベトナムにおける人権問題の提起をオバマに求める : ベトタン ベトナム革新党
  2. ベトナム当局は活動家トラン・ミン・ニャットへの襲撃をやめよ : ベトタン ベトナム革新党
  3. ベトナム ー 人権活動家とその家族に対する脅しや嫌がらせ : ベトタン ベトナム革新党
  4. ベトナムで最年少の政治犯(15歳)に4年半の実刑判決 : ベトタン ベトナム革新党
  5. 良心の囚人、Paulus Le Sonからのお礼状 : ベトタン ベトナム革新党

.