ウイグル会議主席、中国を批判 「問題の核心を見ず」 : 世界ウイグル会議

47NEWS 2014.05.25
http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014052501001227.html

 【北京共同】中国から海外に亡命したウイグル人組織を束ねる「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル主席は25日までに、中国新疆ウイグル自治区ウルムチで爆発事件などが相次いだことについて「問題の核心を見ることを拒否し、誤りに誤りを重ねている」と中国政府を批判した。

 主席は米政府系放送局ラジオ自由アジアのインタビューで、事件の背景に漢族の優遇とウイグル族抑圧があるとの考えを表明。さらに「中国政府は自らの力を過信している」と述べ「経済力で西側諸国を黙らせ、軍事力で周辺諸国や国内の少数民族をやり込めようとしている」と指摘した。


ウイグル会議主席、中国を批判 「問題の核心を見ず」 : 世界ウイグル会議
http://www.uyghurcongress.org/jp/?p=7038



関連記事 :
  1. 「テロ」の定義を都合よく歪曲する中国…少数民族弾圧を「テロ対策」の表現で隠す共産国家の狡猾(産経新聞): 世界ウイグル会議
  2. 世界ウイグル会議は20人のウイグル人に下された判決を非難する : 世界ウイグル会議
  3. 世界ウイグル会議は、ウイグル人のマレーシアからの違法な追放を非難する : 世界ウイグル会議
  4. 世界ウイグル会議第4回代表者大会 成功裏のうちに終了 : 世界ウイグル会議
  5. カンボジアから強制送還されたウイグル人に17年の収監刑判決 : 世界ウイグル会議

.