【11月16日名古屋】国際協力セミナー 『チベット難民が暮らす街を訪ねて2014』 : 難民支援NGO“Dream for Children”

11月16日(日)に名古屋で、国際協力セミナー『ヒマラヤを越えて亡命したチベット難民が暮らす街を訪ねて 2014』を行います。

【内容】

この5年間で訪れたチベット本土、インドのチベット難民街の様子をお届けします。

・標高5,000mのヒマラヤを徒歩で超えて亡命する人
・激しい弾圧に耐えかねて焼身自殺した100人以上の人たち
・警察の無差別発砲を受け片腕が不自由になりながらも正義を訴え続ける人
・映画を製作しただけで投獄された夫の釈放を訴え続けた妻
・難民街で将来の夢を語る子供たち

 日本ではほとんど報じられない、難民の人たちの真実の姿をお伝えします。

 同じ地球の上で起きていること、一緒に考えてみませんか?

 また、東日本大震災の被災者の方に向けて、チベット難民の方からたくさんの励ましのメッセージをいただいています。行ったこともない国のことを心から心配してくれしました。このメッセージもあわせて紹介します。


【日時】
11月16日(日)14:30~16:00(開場14:00)

【場所】
昭和生涯学習センター第2集会室(愛知県名古屋市昭和区石仏町1-48)
地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m

【講演者】
亀田浩史(難民支援NGO “Dream for Children”代表)
 旅の最中に出会った難民たちの姿に胸を痛め、難民支援NGO“Dream for Children”を設立。チベット難民に対しては、亡命後の就業支援として英語教育をメインに行っている。その一方、チベット難民が直面する状況を把握すべく、聞き取り活動を行い、情報発信を行っている。
 著書「だから僕らは旅に出る」(共著)、訳書「暗闇に差した光」、「尋問の記憶」、「故郷を追われるチベット人遊牧民」でチベット人が直面している問題を紹介している。

【参加費】
・事前申し込み(11月13日まで)された方:500円
※当日空席があれば当日参加も可能です。当日参加の場合の参加費:700円

【事前申し込み方法】
※11月13日までに、難民支援NGO“Dream for Children”のサイトからお申し込みください。


【11月16日名古屋】国際協力セミナー 『チベット難民が暮らす街を訪ねて2014』 : 難民支援NGO“Dream for Children”
http://ameblo.jp/dream-for-children/entry-11928649769.html



関連記事 :
  1. 南モンゴルの子供の絵本「南モンゴルで起こったこと」 : 南モンゴル人権情報センター
  2. 不当投獄されているウイグル人教授を支持したアメリカの大学教授が中国当局に入国拒否される : 世界ウイグル会議
  3. 中国政府、ウイグル人に対し支援金の見返りとして中国共産党への忠誠を誓わせる : 世界ウイグル会議
  4. アジア自由民主連帯協議会主催 第一回講演会「焼身抗議の続くチベットの現状 今日のチベットは明日の日本か?」
  5. 講演会「今あなたに届けたいチベット難民からのメッセージ」 : 難民支援NGO”Dream for Children”

.