2015年2月21日(土)第四回 アジアの民主化を促進する東京集会

第四回 アジアの民主化を促進する東京集会

2011年11月、東京にて開催されたアジアの民主化を促進する東京集会も、今回で第4回目を迎えます。
この集会は、アジア諸国に真の民主化と民族自決権が確立されるまで継続して開催していく決意です。
皆様方のご参加、ご協力を、なにとぞよろしくお願いいたします。

日時:2月21日(土)午後1時半開場 2時開会
場所:日本青年館 国際ホール
参加費:1000円

内容:
第一部講演 外交評論家 加瀬英明氏
第二部 チベット、ウイグル、南モンゴル、ミャンマー、ベトナム、北朝鮮他
アジア諸民族による現状報告と民主化への展望

主催:
一般社団法人 アジア自由民主連帯協議会

協力:
呉竹会、頑張れ日本!全国行動委員会

日本青年館
http://www.nippon-seinenkan.or.jp/access/
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘7番1号
(JR中央・総武線各駅停車「信濃町」駅より徒歩9分、JR中央・総武線各駅停車「千駄ヶ谷」駅より徒歩9分、地下鉄銀座線「外苑前」駅3番出口より徒歩7分、都営地下鉄大江戸線「国立競技場」駅A2出口より徒歩7分、お車でのお客様は近隣の有料駐車場をご利用下さい。)


第四回 アジアの民主化を促進する東京集会 趣意書
http://www.asiandemocracy.jp/2015/01/19/42

 厳寒の季節となりました。皆様方にはご健勝のことと大慶に存じます。

 さて、昨年は台湾におけるひまわり革命、香港における民主化運動など、アジアにおける民主化の潮流が大きな高まりを見せました。しかし、未だに植民地支配下にあるウイグル、チベット、南モンゴルの実情、解決の糸口がなかなか見いだせない北朝鮮拉致問題、ミャンマー(ビルマ)ベトナムをはじめとする東南アジア諸国の実情など、アジアが真の民主化と民族自決権の確立のためにはまだまだ遠い道のりであることも確かです。

 2011年11月、アジア諸国家、諸民族の志士たちが結集する、アジアの民主化を促進する東京集会が開催されました。この大会は加瀬英明先生を実行委員長とし、内外の諸団体の協力のもと行われましたが、昨年の第三回を持ちまして、アジア自由民主連帯協議会会長、ペマ・ギャルポが代表として、集会の精神を引き継ぎ、アジアの民主化が実現するその日まで継続して開催されていくこととなりました。

 今年の第4回大会は、2014年2月21日午後2時より、日本青年館国際ホールにて行われます。今回は、外交評論家であり、第1回から第3回までこの集会を中心となって催された加瀬英明先生に第一部の記念講演をお願いし、第2部では、中国、ウイグル、南モンゴル、チベット、ベトナム、ミャンマー(ビルマ)、バングラデシュ、北朝鮮などの代表が、それぞれの祖国の実情とアジア民主化への展望を訴えます。

 アジア諸国で民主主義の実現と民族自決権の確立のために闘いつづける全ての人々への支援の為に、そして、日本国がその近代史に於いて貢献してきたアジアの独立と植民地からの解放という大義を再び実現するために、この集会へのご参加、ご協力をよろしくお願いいたします。

2015年1月16日

アジア自由民主連帯協議会
会長 ペマ・ギャルポ


アジアの民主化を促進する東京集会 ホームーページ
http://www.asiandemocracy.jp



関連記事 :
  1. 第6回「アジアの民主化を促進する東京集会」のお知らせ
  2. 第五回 アジアの民主化を促進する東京集会 決議文
  3. 第五回 アジアの民主化を促進する東京集会 趣意書
  4. 第五回「アジアの民主化を促進する東京集会」開催概要
  5. 第3回アジアの民主化を促進する東京集会「暴虐つのる中国、どう対応すべきか」

.