【5月31日鶴見大学】「ミャンマー(少数民族)衣と食文化の祭典」難民・被災者のための奨学金創設チャリティ・ファッションショー : NPO法人PEACE

ミャンマー(少数民族)衣と食文化の祭典のお知らせ

「ミャンマー(少数民族)衣と食文化の祭典」―難民・被災者のための奨学金創設チャリティ・ファッションショー―を開催いたします。

日時:2015年5月31日(日)11時~16時
会場:鶴見大学記念館(横浜市鶴見区)
会費:5,000円

趣旨に賛同した、ミャンマーを代表するファッション・デザイナーSeng Latさんによるショーのほか、少数民族の歌や踊り、民族衣装の紹介もあります。
収益は、紛争や自然災害の影響を受けた子どもの教育のための奨学金創設に役立てます。
チケットは一枚5,000円となります。
皆様、ぜひご参加ください!

※お申込みはNPO法人PEACEのサイトからお願いします。


NPO法人PEACE
http://npopeacejapan.wix.com/peace



関連記事 :
  1. 【3月21日早稲田大学】講演会ビルマ(ミャンマー)における越境する『人間の安全保障』―カチンの視点から― : OAS-RUNASIA アジア研究機構「アジア地域のネットワーク解析研究拠点構築」プロジェクト
  2. 【11月29日大阪】「ミャンマー(ビルマ)―市民社会への希望」民主化運動リーダー来日特別講演会
  3. ミャンマー(ビルマ)は本当に民主化したの? : ビルマ情報ネットワーク
  4. 第六回講演会報告と動画「ミャンマー(ビルマ)の民族問題の現状」講師 マリップ・センブ
  5. ビルマ(ミャンマー)で今、何が起こっているのか―フォトジャーナリスト宇田有三報告会 : ビルマ情報ネットワーク

.