【5月31日 東京池袋】6・4天安門事件26周年「中国のいま」シンポジウム : 民主中国陣線

 1989 年6月4日、中国政府は軍隊を発動して、残酷な手段を使って、天安門広場の学生や市民を中心にした民主化運動を弾圧しました。 中国政府はその野蛮な行為にいかなる謝罪と弁償をしないままで今日まできました。 反対に、「6•4」事件を考えようとする団体や個人に厳しい取り締まりを行いました。 人権弁護士の浦志強氏は個人の家で「6・4」を記念したとして、参加者全員が逮捕され、浦氏は入獄されました、このような行為は、国際社会と正義がある 人々に不断な糾弾を受けています。

現在は、アジアにおいて、中国によって東海、南シナ海の覇権行為に対して、周辺国家は強く抗議し、 外交上孤立した状態にいる。 他方、中国はロシアとの提携を強め、モスクワに赤の広場が閲兵参加することを含め、ロシアと共同で地中海の軍事演習を行おとしています、アジアは新な冷戦 の兆しに多くな人が心配しています。

 中国国内では、経済的地滑りに直面している、中 国政府はかつての繁栄を挽回するには限界に見えた。 社会は対立が絶えず、 官と民そして民族対立もますます深める状態です。 中国共産党は大々的行っている腐敗反対運動がただ政権強固にしたいたげである。 一党独裁政権を覆うことができません。
このために、「6・4天安門事件」26周年を際に、私たちは中国現状を関するシンポジウムを開いて、さらに中国の現況と今後を討論する。

主催: 民主中国陣線日本分部
協力:中国人権促進基金
時間:2015年5月31日 (日)
18:10開場
18:30開始
地点: 東京芸術劇場5F
東京都豊島区西池袋1-8-1
交通: 「JRの山手の線」、「東京メトロ」、「東武東上線」、「西武池袋の線」池袋駅西口より徒歩2分。
連絡先: 民主中国陣線日本分部
TEL: 03-5907-5660
FAX: 03-5907-5662
E-mail:info@fdc89.org


民陣新聞-6.4天安門事件26周年記念活動通知(日本語)
http://www.fdc89.jp/news/2015-05-20/14-09-58.html



関連記事 :
  1. 【5月30日~6月1日東京】「六・四天安門事件二十五周年」記念集会及び現代中国問題セミナー : 民主中国陣線
  2. 靖国神社前チラシ配布 1月2日 日本ウイグル協会、1月3日 台湾研究フォーラム
  3. 台湾研究フォーラム第160回定例会 石井望氏講演「尖閣諸島問題―中国古文献で証明する中国の主張の虚構」
  4. 台湾ジャーナリスト・林保華氏講演会「習近平の中国はこうなる」 : 台湾研究フォーラム
  5. ツェリン・オーセル『チベットの秘密』出版記念講演会「わが身を炎にして~チベットの秘密」講演者:劉燕子、石平

.