「内モンゴルから見た中国現代史」出版記念・学術講演会 : 南モンゴル自由民主運動基金

 「内モンゴルから見た中国現代史」出版記念・学術講演会

内モンゴル出身のボヤント氏の学術書作「内モンゴルから見た中国現代史」が5月20日に出版されました。

主な内容は、旧満州国崩壊後の中華人民共和国における、内モンゴルの東部地域における土地改革、互助組・互助合作社、宗教政策の実態とそれがもたらした問題点、そして、反右派闘争、大躍進運動、四清運動と民族分裂集団案件、文化大革命などの政治運動の実態について研究したものです。政治学と法律学の立場から、旧満州国後から1979年までを研究対象とした著書です。皆様方のご参加をよろしくお願いします。

日 時 6月20日(土)午後2時開場 2時半開会

場 所 TKPスター会議室飯田橋
    (東京都千代田区飯田橋3-4-3エレガンス飯田橋2階)
    http://www.kaigishitsu.jp/room_iidabashi.shtml

参加費 1000円

講 師 ボヤント(著者)、楊海英(静岡大学教授)

主  催:特定非営利活動法人 夢・大アジア

共催団体:一般社団法人 南モンゴル自由民主運動基金
     一般社団法人 アジア自由民主連帯協議会
     南モンゴル文化促進会

※PDFファイル
http://smldf.org/wp-content/uploads/2015/06/20150608b%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%A9.pdf


「内モンゴルから見た中国現代史」出版記念・学術講演会のお知らせ : 南モンゴル自由民主運動基金
http://smldf.org/?p=507

※関連
【書評】「内モンゴルから見た中国現代史」ボヤント著 集広舎
http://freeasia2011.org/japan/archives/3981



関連記事 :
  1. 【11月11日東京赤坂Corus】クリルタイ応援レセプションパーティのお知らせ
  2. 【4月9日 大阪】「インド訪問報告」、ダイチン代表が報告します : 南モンゴル自由民主運動基金
  3. 【12月19日東京飯田橋】楊海英先生『チベットに舞う日本刀』樫山純三賞受賞記念学術シンポジウム
  4. 【報告と動画】「内モンゴルから見た中国現代史」出版記念・学術講演会、講師 ボヤント氏 楊海英氏
  5. 化学工場に抗議する南モンゴル人を警察が攻撃、150人以上ケガ : 南モンゴル自由民主運動基金

.