【6月20日東京】帰国事業とはなんだったのか 韓国からの視点 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会

北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
関東学習会のお知らせです

テーマ:帰国事業とはなんだったのか 韓国からの視点
講師;洪ヒョン(統一日報主幹)

今年の守る会学習会の大きなテーマの一つは、帰国事業を様々な視点からとらえ直すことです。総会の記念講演会では、元朝鮮総連、脱北帰国者の方に証言をいただきましたが、今回は、当時この事業に正面から反対した韓国側の立場から、洪ヒョン氏を講師に迎えてお話をいただきます。

日時 6月20日(土)午後3時開会 5時閉会予定
場所 中央大学駿河台記念館 600号室
JR中央・総武線 御茶ノ水駅下車、徒歩3分
アクセス http://www.chuo-u.ac.jp/access/surugadai/

主催 守る会関東支部
連絡先 佐伯 電話 090(5344)3070


【6月20日東京】帰国事業とはなんだったのか 韓国からの視点 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01140



関連記事 :
  1. 【8月23日東京】守る会関東学習会「韓国民団から見た帰国事業」講師 呂健二氏 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  2. 【2月22日大阪、3月9日東京】結成20周年記念講演&(帰国事業)写真展 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  3. 守る会関東支部学習会「韓国は今内戦状態にある」講師 洪ヒョン : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  4. 聞け!脱北者の声を【 脱北者講演会】主催 「救う会ふくしま」 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  5. 「光射せ」発行記念 守る会関東学習会のお知らせ : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会

.