【11月15日 東京 星陵会館※14日前夜祭】ウイグル文学と文化を語る国際シンポジウム

ウイグル文学と文化を語る国際シンポジウム

2015年4月にウイグルの詩人アフメットジャン・オスマン氏の詩集「ああ、ウイグルの大地」が本邦始訳で刊行されました。
出版を機に世界各地に散っているウイグルを代表する知識人が来日し、ウイグルの文学と文化を日本と世界の人々に伝える国際シンポジウムを開催することになりました。
シルクロードの民、タクラマカン沙漠周辺のオアシスに生きるウイグル人の歴史と文化そして現代における文学をはじめとする様々な分野での活動と課題について、ウイグルを代表する作家、歴史家、医師、映像作家の方々にウイグル語で直接紹介していただく予定です。
この講演を通して、長い歴史の中で育まれたウイグルの文学、文化の現在における諸相を日本の皆様に知っていただくことを願っております。
多数の皆様のご来場をお待ちしております。

【期 日】2015年11月15日(日) 13:30~16:30
【会 場】星陵会館ホール 東京都千代田区永田町2丁目16-2
【参加費】無料

【パネリスト】
●ドルクン・カンベリ(シルクロード沿いに出土するタクラマカン文明(古代ウイグル))
●アフメットジャン・オスマン(ウイグル文学とウイグルの新体詩)
●アニワル・トフティ(ウイグルにおける核実験被害の実像)
●メメットイミン・ヘズラット(ウイグル映画の黄金期)
【問合せ】 ウイグル文学と文化を語る国際シンポジウム実行委員会
●事務局:放送大学文京学習センター内
●担当: ムカイダイス
●muqeddes@uyghurshairliri.com


国際シンポジウム前夜祭
【期 日】 2015年11月14日(土) 18:00~20:00
【会 場】 放送大学文京学習センター 多目的講義室1(地下一階)
●東京都文京区大塚3-29-1
●東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車3分
【プログラム】 ウイグル語の詩の朗読、ウイグル料理体験、ウイグル映画鑑賞


ウイグル文学と文化を語る国際シンポジウム
http://ahmatjanosman.jp/?p=793



関連記事 :
  1. 【10月16日 東京神田】「中国・核の脅威」シンポジウム
  2. 【動画】東トルキスタン亡命政府来日記者会見とインタビュー : Radio Free Uyghur Japan
  3. 【長崎】中国による人権侵害、核実験の被害―ウイグル問題に関する展示上映会 : 日本ウイグル協会

.