【12月19日東京飯田橋】楊海英先生『チベットに舞う日本刀』樫山純三賞受賞記念学術シンポジウム

楊海英静岡大学教授の著書『チベットに舞う日本刀』(文藝春秋)が、このたび樫山純三賞を受賞いたしました。これを記念する学術シンポジウムを今回開催いたします。

現代史の中で、日本の支配が南モンゴルにどのような影響を与えたか。興安軍官学校における軍事教育の意義は何だったのか。第二次世界大戦後、日本刀で武装したモンゴルの騎馬軍団がたどった悲劇、チベット弾圧のために派遣され、かの地で両民族にもたらした悲劇を日本、チベットの論客とともに語る学術シンポジウムです。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。


開場 13:30

第一部 14:00
楊海英『チベットに舞う日本刀』

第二部 15:20 パネルディスカッション
ペマ・ギャルポ、楊海英、三浦小太郎、ボヤント

会場
TKPスター貸会議室 飯田橋

http://www.kaigishitsu.jp/room_iidabashi.shtml

アクセス JR総武線、中央線「飯田橋駅」東口徒歩2分
有楽町線・南北線・都営大江戸線「飯田橋駅」A2出口徒歩2分
東西線「飯田橋駅」A5出口徒歩1分

主催 南モンゴル文化促進会
共催 静岡大学人文社会科学研究科大野旭研究室

※問い合わせ先はチラシをご確認ください。
http://smldf.org/wp-content/uploads/2015/11/151219_tibet1.pdf


【12月19日東京飯田橋】楊海英先生『チベットに舞う日本刀』樫山純三賞受賞記念学術シンポジウム
http://smldf.org/?p=597



関連記事 :
  1. 【11月11日東京赤坂Corus】クリルタイ応援レセプションパーティのお知らせ
  2. 第21回講演会「ウイグル難民の現状と今後の課題」講師 イリハム・マハムティ(日本ウイグル協会)
  3. 【4月9日東京TKPスター飯田橋】日本ウイグル協会学習会「ウイグル文化と人々の暮らし」のお知らせ
  4. 「内モンゴルから見た中国現代史」出版記念・学術講演会 : 南モンゴル自由民主運動基金
  5. 【書評】「チベットに舞う日本刀 モンゴル騎兵の現代史」楊海英著 文藝春秋

.