【12月12日 東京 人権ライブラリー】「14号&18号収容所生還者 金龍氏初来日講演 (NO FENCE主催)」のお知らせ : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会

朝鮮戦争孤児として体制の恵沢を受けて育った男の運命は、86年に実の母が現れてから変転していきます。

実の父がアメリカのスパイとして処刑されていた事実を知った男が取った行動は? 14号管理所収監は事実か? 完全統制区域14号管理所から18号管理所に移されたのはなぜか? 18号管理所からの脱出はいかにして可能だったのか? 日本との関わりも深かった金龍氏が

脱北から16年目にして初来日、公開ヒアリングに応じます。

日時:12月12日(土) 午後1時半から4時半まで

会場:人権ライブラリー
東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F
浜松町駅 (金杉橋口から徒歩7~8分、北口から徒歩9~10分)
都営三田線 芝公園駅 (A3出口から徒歩3~4分)
都営大江戸線・浅草線 大門駅 (A3出口から徒歩4~5分)

参加:申し込み不要、無料 ※撮影・録音はご遠慮ください

問合せ:NO FENCE事務局 070-5459-9817 songyb777@yahoo.co.jp

金 龍 氏 略歴

1950年1月18日 黄海道新渓郡生まれ
54~63年 黄海南道 碧城愛育院(孤児院)
70~74年 護衛総局 体育団 柔道選手(階級:少尉)
74~80年 金策工業大学自動化工学部印刷科在学
80~87年 朝鮮人民軍489軍部隊(人民武力部庁舎管理局)元山出張所長(階級:中佐)
88~90年 社会安全部 東興貿易会社 西海朝日貿易会社代理人(副社長)
90~93年 国家安全保衛部 新興貿易会社 西海朝日貿易会社代理人
93年5月 戸籍偽造が発覚し、身柄拘束・予審
93年8月 14号管理所収監
95年10月 18号管理所に移管
98年9月25日 18号管理所を脱出
98年12月29日 南陽から豆満江を渡り中国図們入り
99年10月 韓国入り

http://nofence.jp/event


NO FENCE 2015.12.12 14号&18号収容所生還者 金龍氏初来日講演 (No FEMCE主催)のお知らせ : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01167



関連記事 :
  1. 【10月3日 東京】NO FENCE主催「粛正、ミサイル、核、拉致 ―元エリートが読み解く金正恩の本心」 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  2. 講演 絵解き 北朝鮮の刑務所で私が経験したこと(NO FENCE主催)のお知らせ : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  3. 1月26日シン・ドンヒョク来日&《トーク付特別先行上映会》のお知らせ : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  4. 九州北朝鮮人権集会のお知らせ : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  5. 北朝鮮人権問題についての特別講演会 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会

.