【アクション】一斉弾圧から1年:あなたも中国の人権派弁護士の自由を求めるアクションを! : アムネスティ日本

いまも続く、人権派弁護士への弾圧
中国で今、前代未聞の規模で人権派弁護士や人権活動家が弾圧されています。

今から約1年前、2015年7月9日に全国規模で始まったこの弾圧では、2016年6月8日までに248人の人権派弁護士や活動家が標的にされています。中国当局は、18人を正式に逮捕、その内14人を国家の安全に関わる罪で起訴しました。

さらに中国政府は最近、「弁護士制度改革推進に関する指針」を発表。弁護士や法律事務所の「違法行為への処罰」などが盛り込まれており、今まで以上に、人権派弁護士が活動をできなくなるように追い込もうとしています。

弾圧対象となった弁護士や活動家は、中国の憲法や国際法で認められた人権を守るために、多くの市民の代弁者となって活動していました。アムネスティは、熱心な人権活動のために拘束されているこのような人々の、即時釈放を求めています。

Thunderclapで中国の人権派弁護士の自由を求めるメッセージを!
「Thunderclap(サンダークラップ)」はオンラインメディアで情報を広めるための新しいSNSサービスです。このツールを使って、人権派弁護士の自由を求めるメッセージに賛同し、その拡散にご協力ください。7月9日は、人権派弁護士への大規模な弾圧が始まった日。この日はネット空間をメッセージで埋め尽くして、中国政府の人権派弁護士への弾圧を阻止しましょう!

※Thunderclapの使い方や詳細はアムネスティのサイトでご確認ください。


一斉弾圧から1年:あなたも中国の人権派弁護士の自由を求めるアクションを! : アムネスティ日本
http://www.amnesty.or.jp/campaign/china/



関連記事 :
  1. 【アクション・署名】チャイニーズタイペイではなく台湾と呼ぶことを求めます! : change.org
  2. 【アクション】香港:平和的な抗議行動参加者を守れ! : アムネスティ日本
  3. 【アクション】中国:チベットの拘禁僧侶の健康が懸念 : アムネスティ日本
  4. 【アクション】突然死の中国人活動家の家族、心配な安否 : アムネスティ日本
  5. 【アクション】中国を無条件で国連人権理事国にしないため、チベットの人権問題を訴える署名

.