【11月12日 飯田橋】東トルキスタン独立記念日シンポジウムのお知らせ : 日本ウイグル協会

東トルキスタン独立記念日シンポジウムのお知らせ

 11月12日は、東トルキスタンの独立記念日です。全世界のウイグル人が、この日を祖国の誕生の日として祝い、そして失われた祖国の復興を祈っています。

 今年、日本ウイグル協会では、この日を祈念してシンポジウムを開催することになりました。
 今回は、現在、中国による日本人虐殺の悲劇である通州事件、そしてチベット120万人の虐殺をユネスコの記憶遺産に登録する運動をおこなっておられる藤岡信勝先生、当会会長のイリハム・マハムテイが、それぞれの立場から、中国の政治弾圧と民族虐殺について分析します。他にも登壇者を交渉中ですので、決定次第発表いたします。ぜひ、このシンポジウムにご参加ください。


東トルキスタン独立記念日シンポジウム

日時 11月12日 午後2時開場 2時半開会

場所 TKPスター貸会議室 飯田橋駅前
東京都新宿区揚場町1-21 飯田橋升本ビル8階(Google地図)

http://www.kaigishitsu.jp/room_iidabashiekimae.shtml

参加費 1000円


東トルキスタン独立記念日シンポジウムのお知らせ : 日本ウイグル協会
http://uyghur-j.org/japan/2016/10/20161112_east_turkestan/



関連記事 :
  1. 第21回講演会「ウイグル難民の現状と今後の課題」講師 イリハム・マハムティ(日本ウイグル協会)
  2. ウイグル難民声明「自由のために!私たちは抗議のハンストに突入します」 : 日本ウイグル協会
  3. 【4月9日東京TKPスター飯田橋】日本ウイグル協会学習会「ウイグル文化と人々の暮らし」のお知らせ
  4. 【2月21日 東京亀戸】日本ウイグル協会 学習会「グルジャ事件と現在まで続く中国のウイグル弾圧」 講師 イリハム・マハムテイ 他
  5. 【10月20日四谷】日本ウイグル協会講演会「東南アジアの難民と人権問題 現場からの報告を聴く」チェリーダ・タジェロエンスック氏、井本勝幸氏

.