【12月2日 東京八重洲】臓器収奪問題関係イベント『かつてなき邪悪な迫害』出版発表会

 『かつてなき邪悪な迫害 -人類の善性を滅ぼすもの-』日本語版出版発表会のご案内です。同書は、中国共産党による法輪功迫害について研究する、世界19人の学者、政治家、医師、弁護士らが、この大規模な迫害が人々の生き方に与えた影響を分析し、まとめたものです。発表会には、本書の著者である専門家4人が来日し、スピーチいたします。
 朱弁護士編集、デービッド・マタス、デービッド・キルガーも寄稿しております。

(東京都中央区日本橋3-4-12 八重洲ファーストビル 3階)
http://www.hello-mr.net/detail/?obj=102

日付:2016年12月2日 金曜日
時間:10:00~12:00
会場:ハロー貸会議室八重洲ファーストビル3F
住所:東京都中央区日本橋3-4-12 八重洲ファーストビル3F
主催:博大書店
共催:移植ツーリズムを考える会


『かつてなき邪悪な迫害 -人類の善性を滅ぼすもの-』日本語版出版発表会のご案内<12/2[金]>
http://www.stop-oh.org/archives/115



関連記事 :
  1. 【12月2日 東京文京区】『臓器移植の濫用を考える』シンポジウム
  2. 【11月30日 東京八重洲】臓器収奪問題関係イベント「人狩り」上映会
  3. 楊海英先生講演会のお知らせ「中国の民族問題 ―モンゴルとウイグルから考える」
  4. 8・14-15靖国神社前/地理教科書に台湾を「中国」と記載させる文科省検定糾弾!街宣・署名活動 : 台湾研究フォーラム
  5. <閲覧注意>TYC制作新ビデオ 未公開焼身映像を含む : チベットNOW@ルンタ

.