【3月11日 東京九段下】第25回講演会のお知らせ「チベットの現状と今後の運動展開」講演者 ペマ・ギャルポ会長

講師 ペマ・ギャルポ(協議会会長、チベット文化研究所所長)

1959年3月、ダライラマ法王がチベットを脱出、中国共産党の軍が抵抗するチベット民衆を残酷に踏みにじって全土を「植民地化」してから今年は58年を迎えます。チベットでは今もなお焼身抗議が続く中、トランプ政権の誕生に始まる世界情勢の変動が、今後のチベット情勢にどのような影響をもたらすのか、その中でいかに運動を展開していくべきか、当協議会会長でチベット文化研究所所長のペマ・ギャルポが講演いたします。多くの皆さまのご参加をよろしくお願いします。

日時 3月11日(土) 午後2時開場 2時半開会
場所 TKPスター会議室九段下
   (東京都千代田区九段北1-12-3 井門九段北ビル2F)http://www.kaigishitsu.jp/gmap/gmap-kudanshita.html
会費 1000円(会員500円)



関連記事 :
  1. 【動画】第25回講演会「チベットの現状と今後の運動展開」講師 ペマ・ギャルポ会長
  2. 第19回講演会「チベット問題 真実と嘘のはざまで問題解決の新しいアイデアを提唱する」講師 チュイデンブン
  3. 【5月5、6日東京駒込】もっと知りたいチベット : Students for a Free Tibet Japan
  4. 第13回講演会「チベットの最新情報とこれからの若い世代のチベット運動」講師 チュイデンブン
  5. P-TIME(ペマ・ギャルポとの茶話会) : チベット文化研究会

.