【6月2日 東京文京区】「六四天安門事件28周年記念集会 方政氏来日講演」のお知らせ

「六四天安門事件28周年記念集会 方政氏来日講演」のお知らせをいたします。
以下、主催者様のページより転載です。



六四天安門事件28周年記念集会 趣意書

 民主主義と自由を求めて天安門広場に集結し、平和的な訴えを続けていた市民と学生が無慈悲に人民解放軍によって弾圧され、世界に衝撃を与えた天安門事件から今年で28年を迎えました。

 あの時に人々が訴えた民主化はいまだに中国では実現するどころか、共産党の独裁体制と人権弾圧はむしろ強まり、腐敗による富の格差は拡大し、環境汚染は悪化の一途をたどっています。

 チベット、ウイグル、モンゴルなど各民族に対しても、彼らの民族自決権どころか正当な自治権すら認められぬまま、民族固有の文化伝統までが侵害されています。さらに現在の中国政府は、国内の矛盾から国民の目をそらさせようと、アジア周辺諸国に露骨な覇権主義を示し、世界の平和を脅かせています。

 私達は、現在の中国の様々な問題を解決し、アジアと世界に平和をもたらすためには、天安門事件で提起された、自由で民主主義の中国を実現するこ途であると確信し、今年も天安門事件記念集会を開催します。

 今年の集会には、現在アメリカ在住で、天安門事件当時、広場で広場に突入してきた戦車から女学生をかばおうとして、戦車にひかれて両足を失った方政氏をお招きいたします。方政氏はその後、障碍者スポーツの選手を目指し、国内の大会で優秀な成績を収めましたが、1994年に北京の国際大会に出場する権利を得たにもかかわらず、中国政府は出場を認めませんでした。天安門事件のことが話題になることを怖れたのだと思われます。その後、方政氏はあらゆる自由が認められない中国を去りアメリカに亡命しました。

 方政氏は天安門事件現場での当事者であり、かつ、その尊い犠牲者でもあります。氏の証言と中国民主化への訴えに、ぜひ多くの皆さまが耳を傾けてくださるよう、また報道機関の方々のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

六四天安門事件28周年記念集会実行委員会


【日時】 2017年6月2日(金)午後6時開場 6時半開会

【会場】 文京区民センター3階

【参加費】 1,000円

【主催】 六四天安門事件28周年記念集会実行委員会

【28周年シンボルマーク】
デザイン 漫画家 辣椒 / 王立銘


【寄付のお願い】
六四天安門事件28周年記念集会にご協力ください。
三菱東京UFJ銀行 品川駅前支店
口座番号:0391059 口座名義:オウ タイ


【お問い合わせ】
E-Mail:info@myxth.top
TEL:090-2179-9812(王進忠) 090-8340-2388(王戴)
日本中國民主化運動團體協調會
http://myxth.top

天安門事件28周年ホームページ
http://www.tiananmen1989.net



関連記事 :
  1. 第22回講演会「中国民主化運動の現状と今後」講師 王戴(日本中国民主化運動団体協調会)
  2. 【8月3日文京シビック】日本民運団体協調会公開セミナー許如亨氏、万延海氏講演
  3. 【アクション】天安門事件27周年記念集会にご協力ください! : 六四天安門事件27周年記念集会実行委員会
  4. 【6月5日東京四谷区民ホール】「六四天安門事件27周年記念集会」開催概要 64天安門事件の民主化運動学生リーダー王丹氏来日
  5. 大阪シンポジウム「東アジアのよりよい未来の道を 茉莉・傅・呉先生を囲む会」のお知らせ

.