【8月4日 東京】 劉暁波さんを悼み、劉霞さんの自由を求める集会

「劉暁波さんを悼み、劉霞さんの自由を求める集会」についてご紹介させて頂きます。
以下、主催者様のページより転載です。


中国政府の弾圧に屈せず、人権と民主化のために闘い続けた劉暁波さん。
7月13日に亡くなる最後まで心配していたのは、妻、劉霞さんの身の安全です。
夫の釈放を求めてきた彼女は、2010年から当局による自宅軟禁に置かれ、厳しい監視下にあります。
この‟罰”には法的根拠はありません。
自由を奪われ、家族や友人とのつながりを断たれてきた霞さんは心身ともに衰弱し、うつ病も進行しています。
劉霞さんの拘束は、一刻も早く終わらせなければなりません。

劉暁波さんを悼み、霞さんの自由を求める集会を開催いたします。
お二人との親交が深い及川淳子さんをお迎えし、お二人について語っていただきます。
特に、これまで「暁波さんの妻」という紹介の仕方がされることの多かった霞さんについて、その人となりについてご紹介いただきます。
皆様のご参加をお待ちいたしております。

日 時 2017年8月4日(金)19:00~21:00(開場:18:30)
場 所 東京・港勤労福祉会館「第一洋室」
       (JR田町駅下車、三田口徒歩5分。都営地下鉄三田駅下車
       A7出口でてすぐ左隣。第一京浜国道沿い[芝5丁目交差点かど])
       http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/shokokaikan/kinrofukushi/01.html
講 師 及川淳子(おいかわ・じゅんこ)
        桜美林大学専任講師。専門は現代中国の知識人・
        言論空間に関する研究。劉暁波・霞夫妻との親交が深い。

参加費 無料(カンパ歓迎)

お問い合わせ アムネスティ日本 中国チーム
        E-mail:kitaidaisuke@gmail.com (担当:北井)

主 催 アムネスティ・インターナショナル日本

*劉霞さんを自由にするよう中国政府に求める、オンラインアクションを展開中。
 詳細はアムネスティ日本ウェブサイト(https://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/china_201707.html)をご参照ください。



.