カンボジアから強制送還された2人のウイグル人が終身刑宣告 : 世界ウイグル会議

 2012年1月26日にラジオ・フリーアジアから発表された新しい情報によると、2009年12月19日にカンボジアから中国へ追放されたウイグル人グループの一員だった二人のウイグル人が厳しい収監刑期を受け渡された。35歳のNurahmat Kudretと32歳のIslam Urayimの二人は終身刑の判決を受けた。裁判の日時と彼らへの容疑内容は不明である。世界ウイグル会議(WUC)はこの心配させるニュースにより深い懸念を提起させられており、考えられるもっとも厳しい刑期のこの判決を非難する。WUCは中国政府に対しこれらの訴訟事件の詳細な情報を開示し、同様に1人の妊娠中の女性と2人の子供を含む二年前にカンボジアから送還された他の17人の人々の先行きをあきらかにすることを要求する。

 カンボジアから強制送還された20人のウイグル人難民の個々名は

Maymuna Abdukadir (born in 2009)
Bilal Abdukadir (born in 2008)
Shahida Kurban (born in 1989) – female
Abdukadir Abdugheni (born in 1987)
Halil Abdugheni (born on August 2, 1987)
Kasim Abdulla (born in 1986)
Kawul Kurban (born in 1977)
Eli Amat (born in 1967)
Musa Muhamad (born in 1986)
Ali Nur (born in 1979)
Ali Ahmat (born in 1979)
Mamat Ali (born in 1972)
Ebrayim Mamat (born in 1972)
Mahmut Bilal (born in 1983)
Omar Mohamed (born in 1972)
Turik Muhamet (born in 1984)
Mutallip Mamut (born in 1980)
Islam Urayim (born in 1980)
Hazirti ali Umar (born in 1990)
Aikebaierjiang Tuniyazi (born in 1982)

 リスト上にムサ・ムハメッドとIslam Urayimがみられるが、Nurahmet Kuderetのアイデンティティは完全には明確ではない。カンボジアで政治難民申請をするウイグル人の中には亡命申請のために明らかに偽名を用いるものもいる、それは可能性のある中国への送還の後の抑圧を恐れてのことである。中国当局は中国から脱出する行動だけでなく、海外で政治亡命を試みることも特に厳しく罰している。過去の追放の事件の好ましくない記録により難民の中で偽名使用に駆り立てられてしまう人間もいる。Nurahmet Kudretの実名はおそらくリストの中でのただ1人の35歳の人物Kawul Kurbanであるに違いない。

 在米ウイグル人協会(UAA)によると「Islam Urayimは公安部隊が2009年7月5日にウルムチでウイグル人デモ参加者を撲打し殺害したことを目撃した2人のウイグル人のうちの1人である。Urayim氏はカンボジアにまだ在住だったときに名乗ることに同意したわずか4人のウイグル人の1人であった。Urayim氏は追放前にRFAに対して、中国当局が7月5日の事件についての真実を、ウイグル人への銃撃と殺害のニュースを隠して、ウイグル人によって犯された暴力行動だけを発表することにより事件の真実を誤り伝えていたと述べていた。」

 在米ウイグル人協会はUrayim氏の以下の言葉を挙げている。
 「海外に住むことは私にとって恐ろしいことだ。しかし、私には選択の余地がない。彼らは公安がデモ参加者に発砲した事実を、ウイグル人が殺された事実を、そして中国人の犠牲者だけを世界に向けて見せたことを隠している。そして私は7月5日についての事実を明らかにすることで私の役割を果たすことができるように国を離れた。」

 ムサ・ムハメッド氏はトルファン地区の大河沿刑務所で刑期を過ごしているが、一方でNurahmet Kuderet(ヤルカンド県のグルバグ村出身)とIslam Urayim(アクス地区ウチトルパン県出身)は両方が東トルキスタン区都ウルムチにある新疆第3刑務所と新疆第1刑務所にそれぞれ収監させられている。

注: これは、2009年12月にカンボジアから中国へ強制送還させられたウイグル人ムサ・ムハメッド氏の実刑判決に関して2012年1月26日に発表された世界ウイグル会議声明の更新版です。

WUC 2012.01.27 | 翻訳・掲載:2012.01.29
http://www.uyghurcongress.org/en/?p=13555


カンボジアから強制送還された2人のウイグル人が終身刑宣告 » World Uyghur Congress | 世界ウイグル会議
http://www.uyghurcongress.org/jp/?p=3817%20%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%81%8B%E3%82%89%E5%BC%B7%E5%88%B6%E9%80%81%E9%82%84%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F2%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%AB%E4%BA%BA%E3%81%8C%E7%B5%82%E8%BA%AB%E5%88%91%E5%AE%A3%E5%91%8A



関連記事 :
  1. 世界ウイグル会議は、ウイグル人のマレーシアからの違法な追放を非難する : 世界ウイグル会議
  2. 世界ウイグル会議は、ヌルメメット・ヤスン氏の情報公開を要求する : 世界ウイグル会議
  3. ウルムチ事件の失踪者問題を担当していたウイグル人警察官が突然不審死 : 世界ウイグル会議
  4. 世界ウイグル会議はカザフ人権活動家への恩赦を歓迎する : 世界ウイグル会議
  5. カンボジアから強制送還されたウイグル人に17年の収監刑判決 : 世界ウイグル会議

.