脱北者:国連、中国に身辺保護を要請 日本国国会議員への訴え : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は17日、中国当局に対し、北朝鮮への送還の危機に直面しているとされる脱北者の身辺の保護を要請した。UNHCRソウル事務所のアン・マリー・キャンベル代表はこの日、メディアのインタビューに対し「身辺に危険が迫り、助けを求めている人たちを、深刻な迫害を受けかねない北朝鮮に送還するのは国際法違反だ。脱北者たちに対する安全が保障されるまで、強制送還はあってはならないという、われわれの懸念を(中国当局に)伝えた」と語った。

 国家人権委員会は今月14日、中国の公安に逮捕された脱北者たちが強制送還されないよう、UNHCRに対し取り組みを要請した。

 一方、国家人権委員会がこの日発表したところによると、同委員会の玄炳哲(ヒョン・ビョンチョル)委員長は、中国遼寧省瀋陽市で逮捕され、強制送還の危機に直面している脱北者たちが、強制送還されないよう取り組んでほしいという書簡を、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長とナビ・フィレイ人権最高代表に宛て発送する予定だという。

 玄委員長は書簡で「中国が『難民の地位に関する条約』で定められた、難民の強制送還を禁じるという原則を順守するよう、国際社会が取り組んでほしい」と要請する意向だという。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/02/18/2012021800353.html


私(三浦)が個人として、国会議員の方々にお送りしているメールを紹介させていただきます。

国会議員の皆様の良心に訴えます
北朝鮮に強制送還されようとしている脱北者の生命を救ってください
中国政府に脱北者の強制送還を止めるよう要請してください

前略

厳しい冬がやってまいりました。この寒さの中も、内外の諸問題に取り組んでおられるお姿に敬意を表します。
さて、突然のメールにてまことに失礼とは存じますが、事は人命に関する緊急の件ですので、このような形でご連絡させていただきました。
2月18日現在、中国では約30人の脱北者が不当逮捕され、北朝鮮に強制送還されかねない状況にあります。
この脱北者たちは、北朝鮮に送り返されれば、強制労働、拷問、場合によっては処刑が待ち受けている危険性があります。特に金正日死亡から100日間の哀悼期間である今日、「裏切り者は3代を滅ぼせ!」と上から指示が下ったという情報も伝わっています。UNHCRもこの事態に対し、中国に脱北者の身辺保護を要請しています。
日本国国会議員の皆様、人権外交と生命への尊重の精神から、脱北者の強制送還を直ちに停止し、UNHCRの指示に従うよう、中国政府に対し要請と抗議の声をあげてください。
詳しい情報は、市民団体「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」ホームページをご覧いただければ幸いです。

http://hrnk.trycomp.net/

北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
代表 三浦小太郎


NEWS :脱北者:国連、中国に身辺保護を要請 日本国国会議員への訴え
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=00764



関連記事 :
  1. 朝鮮学校教科書の実態 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  2. 脱北孤児9人の北朝鮮送還に対する声明 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  3. 関東脱北者協力会要請書「脱北者強制送還に反対」 : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  4. 3月8日、中国大使館前にて抗議行動を行います : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  5. 脱北者の北朝鮮への強制送還中止を求める日本NGO緊急声明(追記:韓国、国連で脱北者保護を訴える) : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会

.