ビルマ人権の日の集会 : 日本ビルマ救援センター

 ビルマ人権の日の集会を3月11日(日)午後1時30分より3時まで行います。

 ビルマ情報ネットワークの箱田徹さん、フォトジャーナリストの宇田有三さんのお話と名古屋からビルマ人の皆さんが参加します。


3月13日は「ビルマ人権の日」です。これは今から24年前の1988年、民主化を求めて多くの学生や市民が立ち上がる一つのきっかけとなった学生デモとその時の犠牲者を記念するものです。

 ビルマは昨年来、政治囚の大量釈放や抑圧的な法律の撤廃や規制緩和など一連の「民主化」改革を進めていることが伝えられます。4月の国会補選に立候補した民主化指導者アウンサンスーチーさんが遊説先で多くの聴衆を集めていることは、国民が政治と社会の民主化を強く求めていることの表れでもあります。

 しかし他方で国境地域の情勢はカチン州などで不安定であり、2007年の民主化蜂起の指導者で最近釈放されたガンビラ師に訴追の可能性があるなど、政府による改革の先行きは不透明な情勢です。他方、ビルマの豊かな天然資源と安価で豊富な労働力、6000万人の人口をあてにした企業の進出ラッシュとも言える状況はビルマ社会の今後を大きく左右するものです。

 今回の「『ビルマ人権の日』を記念して 大阪アクション」では、ビルマを長年取材されているフォト・ジャーナリストの宇田有三さんと、ビルマ情報ネットワークの箱田徹さん、また関西のビルマ人活動家からの発題を受けて、今後のビルマ情勢についての展望だけでなく、日本に住む私たちが何ができるかを会場の皆さんとともに考えていきたいと思います。

日 時:3月11日(日)午後1時30分~3時
会 場:もと南方人権センター「市民活動プラザおおさか西館」
〒533-0033大阪市東淀川区東中島2-20-18
TEL:06-6322-9200 FAX:06-6322-0624
URL:http://www.ochra.or.jp/plaza/nishi/index.html
最寄駅:阪急京都本線「崇禅寺駅」下車徒歩7分
主 催:日本ビルマ救援センター (http://www.brcj.org)
    ビルマ情報ネットワーク (http://www.burmainfo.org)
問合せ:日本ビルマ救援センター事務局 brcj@syd.odn.ne.jp


日本ビルマ救援センター: ビルマ人権の日の集会
http://www.brcj.org/2012/02/blog-post.html



関連記事 :
  1. 『無援孤立—カチンランド戦争と避難民』本報告の要旨 : ビルマ・コンサーン
  2. 国境の難民診療 医師シンシア・マウン 東京講演会 : ビルマ市民フォーラム
  3. バングラデシュ/ビルマ、タイ/ビルマ国境訪問報告会 : ビルマ情報ネットワーク
  4. 「ビルマ人権の日」デモ行進(3月13日東京) : ビルマ情報ネットワーク
  5. 第68回 ビルマ市民フォーラム(PFB)例会のご案内 「最新ビルマ情勢と在日ビルマ人の今後」

.