守る会関東支部学習会「北朝鮮と中国を考える」(萩原遼&イリハム・マハムテイ) : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会

守る会関東支部学習会
北朝鮮と中国を考える

日時 3月20日(祝日火曜日) 午後1時半開場 2時開会
場所 星陵会館4階会議室(永田町駅下車6番出口)
http://www.seiryokai.org/kaikan.html
星陵会館 東京都千代田区永田町2丁目16−2 地図(Google マップ)

講師  萩原遼(守る会名誉代表)
ゲスト イリハム・マハムテイ(日本ウイグル協会代表)

参加費 500円

まだ先の予定ですが、守る会学習会を3月20日に開催します。
北朝鮮に対する中国の影響には様々な議論がありますが、現実に脱北者を難民条約に違反して北朝鮮に送り返し、かの独裁体制を支えているのは中国です。この日は、実際に中国に植民地支配され、自由も人権も、言葉すらも奪われてきたウイグルのイリハム・マハムテイさんをゲストに迎え、中国の実態について語っていただきます。

そして、萩原遼名誉代表からは、今後北朝鮮がどこへ向かうのか、そして、日本は拉致被害者や日本人妻救援のために何をなすべきか、また、中国と朝鮮半島の関係について、自由に語っていただければと思います。皆様のご参集をよろしくお願いします。

参考:イリハム氏が常務理事を務めるアジア自由民主連帯協議会ホームページ
http://freeasia2011.org/


守る会関東支部学習会「北朝鮮と中国を考える」(萩原遼&イリハム・マハムテイ) : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
http://hrnk.trycomp.net/syukai.php?eid=00149



関連記事 :
  1. 【2月21日 東京亀戸】日本ウイグル協会 学習会「グルジャ事件と現在まで続く中国のウイグル弾圧」 講師 イリハム・マハムテイ 他
  2. 守る会関東支部学習会「韓国は今内戦状態にある」講師 洪ヒョン : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  3. イリハム・マハムテイ「ウイグル国際会議報告会」 : 日本ウイグル協会
  4. 守る会関東支部学習会「韓国朴新政権をどう見るか」講師 久保田るり子(ジャーナリスト) : 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
  5. アジア自由民主連帯協議会 第三回講演会報告 講師:イリハム・マハムテイ

.