第68回 ビルマ市民フォーラム(PFB)例会のご案内 「最新ビルマ情勢と在日ビルマ人の今後」

 2011年3月31日、テインセイン大統領のもとビルマ新内閣が誕生し、ビルマは「民政移管」したと言われております。
事実、その直後より政治囚の釈放、民主化指導者アウンサンスーチーとテインセイン大統領の対話、ミッソンダムの開発停止、検閲の廃止、相次ぐ少数民族武装勢力との停戦合意など多くの「民主化」と捉えることができる動きが起きております。

 一方で、少数民族への攻撃が止まぬ地域があり、カチン州およびシャン州では未だ強制労働や性暴力などの人権侵害が発生しているとの報告もあります。
果たしてビルマは真に「民主化」へ向かっているのか、来月に迫る補選も含め、国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表の土井香苗氏にお話を伺いたいと思います。

 また母国ビルマで起きている「変化」に対し、ご来場いただいた在日ビルマ人のみなさんと意見交換を行い、今彼らが置かれている現状や問題点を一緒に考えたいと思います。

 会員・非会員どなたでもご参加いただけます。どうぞお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

———————————————————————

■日時: 2012年3月17 日(土) 18時00分~20時30分(開場17時45分)
■場所: 池袋・生活産業プラザ(ECOとしま) 8階 多目的ホール
各線池袋駅 東口下車 徒歩7分
地図: http://www.city.toshima.lg.jp/shisetsu/shisetsu_community/005133.html
生活産業プラザ 東京都豊島区東池袋1-20-15 地図(Google マップ)
■資料代: 500円(非会員)、200円(会員)
■事前申込: 不要(先着順 70名)
■主催: ビルマ市民フォーラム
■プログラム:
18:00~18:40 (40分:通訳含む)
①「最新ビルマ情勢」 土井香苗氏
18:40~19:50 (70分:通訳含む)
②「在日ビルマ人の今後」
19:50~20:00 休憩
20:00~20:30 (30分:通訳含む)
③解説  渡邉彰悟(弁護士、PFB事務局長)
最近の在日ビルマ人の動向や難民申請の様子など

■土井香苗氏
国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウオッチ日本代表、弁護士。
ブログ:http://hrw.asablo.jp/blog/
Twitter:https://twitter.com/#!/kanaedoi

■ヒューマン・ライツ・ウオッチ(HUMAN RIGHTS WATCH)
ウェブ:http://www.hrw.org/ja/about

ビルマに関するHRWのプレスリリース
「ビルマ:政治囚の釈放」(2012年13月13日付):http://www.hrw.org/node/104366
「ビルマ:カチン州への人道支援 保証を」(2011年12月21日付):
http://www.hrw.org/node/103913


ビルマ市民フォーラム » ★第68回 ビルマ市民フォーラム(PFB)例会のご案内 ★
http://pfb-japan.org/?p=946



関連記事 :
  1. アシン・ソパカ師 来日東京講演会 「ビルマ僧と語るビルマの平和と希望」 : ビルマ市民フォーラム
  2. 第70回例会のご案内「ビルマ少数民族の現状と課題」 : ビルマ市民フォーラム 
  3. ◆緊急デモ◆カチン州へのあらゆる攻撃の即時停止を求める : ビルマ市民フォーラム
  4. 第69回PFB例会「在留カードの運用と問題点」 : ビルマ市民フォーラム
  5. 第16回 ビルマ市民フォーラム(PFB)総会のご案内 : ビルマ市民フォーラム

.