【オンラインアクション】盲目の人権活動家・陳光誠事件 まだ目が離せない! : アムネスティ・インターナショナル

陳光誠さん脱出後、兄の家族が標的に

軟禁されていた自宅からの脱出劇からおよそ1カ月後、国際社会の監視と圧力もあり、5月19日、陳光誠さんと妻子はようやく渡米できました。

しかし、中国政府は、山東省に残された陳光誠さんの親族に報復を始めており、監視体制は厳しさを増しています。

陳光誠さんが自宅軟禁から脱出した後、兄の陳光福さんの自宅に当局関係者が押し入り、暴行を加えました。相手が凶器を持っていたため、息子の陳克貴さんは身を守るために刃物で3人を負傷させた事件がありました。克貴さんは正当防衛を主張していますが、5月9日に殺人容疑で逮捕されました。

克貴さんが選んだ弁護士が弁護につき、公正な裁判を実施する必要があります。しかし、当局は弁護士たちにこの事件に関わらないよう圧力をかけるなど、嫌がらせをしています。光福さんは息子の無罪を訴えています。

アクションに参加しよう!

陳光誠さんの親族の身の安全を守るために、ひとりひとりのメッセージを中国政府に届けることができます。ぜひ署名アクションに参加してください。

※アムネスティホームページからご参加ください。
盲目の人権活動家・陳光誠事件 まだ目が離せない! : アムネスティ・インターナショナル
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/china_chen_guangcheng02.html

.