【12月21日 東京】アジア自由民主連帯協議会 主催講演会並びに忘年会のお知らせ

アジア自由民主連帯協議会 主催講演会並びに忘年会のお知らせ

アジア自由民主連帯協議会では、令和元年最後のイベントとして、主催講演会並びに、支援者の皆様方との交流を図る忘年会を開催いたします。

講演会 ウイグル運動のこれからの展開:北京オリンピックへの抗議運動

講演者 イリハム・マハムティ(日本ウイグル協会会長)
今、ウイグル(東トルキスタン)では、全土を収容所にするほどの弾圧体制が強化され、中国政府の民族絶滅政策が進行中です。このような国が、2022年の冬季オリンピックを主催することは、オリンピック精神にも、世界人権宣言の精神にも反することです。今後のウイグル運動の展開の一つとして、2022年北京オリンピックへの抗議行動をいかに展開するか、イリハム・マハムテイ会長より提言をいたします。

日時 12月21日(土)午後5時半開場 6時開会(7時閉会予定)
場所 ウイグルレストランレイハン
   http://reyhan.co.jp/restaurant/

なお、講演会ののち、午後7時半から9時まで、同レストランにて、アジア自由民主連帯協議会忘年会を開催いたします。ぜひご参加くださいませ。

参加費
講演会のみ 1000円
講演会及び忘年会 4000円(忘年会のみの方も、申し訳ありませんが4000円を会費としていただきます)

参加希望の方は、12月14日までに、アジア自由民主連帯協議会まで、メールもしくはファックスにてご連絡ください

メール info@freeasia2011.org
FAX:0426(83)0566 三浦方

.