【東京・目黒 12月16-20日】展覧会「香港人は変幻自在展:友よ水になれ」ご案内

在日香港人を中心に成立した組織、Stand with HK@JPN 様より展覧会「香港人は変幻自在展:友よ水になれ」のご案内を頂きました。
以下は、いただいたご案内の転載です。



Print
本団体は12月16日から20日まで、目黒区美術館区民ギャラリーにて香港民主化運動に関する展覧会、「香港人は変幻自在展:友よ水になれ」を開催します。

Be water, my friend、これはアクション俳優李小龍(ブルースリー)氏の名言で、同時に、今回の民主化運動に参加している香港人の中心思想とされています。香港政府の覇権や理不尽な法律と政策に対し、香港人は水になり、柔軟に対応してきました。

展覧会は民主化運動における、異なる背景を持つ香港人の運動の各段階での対応を、水の形態と特性で表します。

是非展覧会お越しいただければと思います。
日付:2020年12月16日-20日
時間:1100-1130,1230-1300,1400-1430,1530-1600 (最終日は1400まで)
場所:目黒区美術館区民ギャラリー 〒153-0063 東京都目黒区目黒2-4-36
※コロナ感染拡大防止の為、同一時間内で観覧者に制限がございます。ご了承ください。

観衆の皆様により展覧会のコンテンツを理解して頂くため、ガイドツアーもご用意しております。ご都合に合えば是非ご参加くださいませ。
※もし取材をしたい場合は別途ご連絡頂ければ対応させて頂きます。

Stand with HK@JPNは在日香港人を中心に成立した組織である。2019年6月から東京都内にて、デモ行進、集会、街宣、交流会、展示会、マスコミインタビューや議員にロビー活動など、様々な形で香港の民主派活動を支持している。

.