【2月27日 東京四谷】主催講演会のお知らせ【取材と宗教を通じて考えるミャンマー問題】

(2/8追記)
当日、講師として、ラエイマウン(ミャンマー民主活動家)氏も登壇いたします。ミャンマーの民主主義を守る立場からのメッセージをお聴きください。


ミャンマーで事実上の軍事クーデターが実現しました。民主主義を守る立場からはもちろんこの行為を是認することはできません。しかし同時に、その背後にあるミャンマーの様々な政治問題、民族問題、そして宗教問題などを総合的にとらえる必要もあります。今回は、ミャンマーについて雑誌「宗教問題」誌上にて様々な点から取材を行ってきたジャーナリストの小川寛大氏をお迎えし、様々な観点からミャンマーについて語っていただこうと思います。皆様のご参加をよろしくお願いします。

講 師 小川寛大(ジャーナリスト) ラエイマウン(ミャンマー民主活動家)
日 時 2月27日(土)午後2時開場 2時半開会
場 所 TKPスター貸会議室四谷第一会議室
(東京都新宿区四谷1-8-6 ホリナカビル 302号室(第1))
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/st-yotsuya/access/

参加費 1000円
主 催 アジア自由民主連帯協議会 (連絡先 三浦 電話08034857189)

緊急事態宣言延長により、参加希望者は2月25日朝9時までに、アジア自由民主連帯協議会メールまで事前連絡をお願いいたします。

.