【4月17日 東京四谷】協議会主催講演会「ウイグルにおけるジェノサイドの実態」

ウイグルにおける中国政府の政策は、人権侵害の域を越えて、既に「ジェノサイド」であることが明らかにされつつあります。このジェノサイド政策の実態とその背景について、今回の講演会ではウイグル女性の立場から、グリスタン・エズズさんが講演致します。多くの皆様のご参加をよろしくお願いします。

日 時 4月17日(土)午後2時開場 2時半開会
場 所 TKPスター貸会議室四谷 302号
    https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/st-yotsuya/access/

参加費 1000円(会員500円)
主 催 アジア自由民主連帯協議会

なお、会場の都合上、事前の人数把握の必要がありますので、参加希望の方は、4月13日までに、アジア自由民主連帯協議会にメールにてご連絡ください、定数を越えた段階で締め切らせていただきます。

参加希望メール・送り先 info@freeasia2011.org

.